NHK土曜ドラマ『55歳からのハローライフ』第3話

離婚した女性原田美枝子が、結婚相談所でいろいろな男性を紹介してもらうけれど、ロクな男はいません。
まあ、そんなものでしょう。
というか、原田が美人なのに、お相手がどうしようもないおじさんばかりで気の毒でした。
って、年齢的にはあんなもん?

そこまでは面白かったのですが、後半がやけにファンタジー。
バーで泣いている男にハチミツ入りのアールグレイをプレゼント。
おまけに男の誘いで、ホテルの部屋へ入り映画鑑賞。

いやいやいやいや、ありえません。
紅茶もありえないし、映画鑑賞もありえない。
まあ、その後はご想像通り。

なんで、デビッド伊東がイケメンの役をやってるの、と思っていたら大間違いでした。
「あれは池内博之ですよ。年齢が全然ちがいますよ」と。
いやあ、デビッドが太ったのかと思いました。すまんすまん。

で、スーパーで働きながら、結婚相談所も退会しないで、ぼつぼつやりますわ的な終わり方でした。
人手が足りないからって、息子たちと同居して働かされるなら、ひとりでいるほうがよほどいいではないですか。
もう少しましなおじさんを紹介してあげて~

一話完結なので途中からでも大丈夫でした。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『なるようになるさ』最終回

他に観るものがないので、毎週かかさず観ていたこのドラマ。
ながら観ですが。

いやもう、なんて言ったらいいのか……

あのせまい世界でカップルが2組もできてしまうのも驚きですが、初めて書き上げた小説がコンテストの最終選考に残ったというのも仰天でした。
その彼が結婚に向けてがんばりそうな気配。
で、彼女のほうもいつのまにかその気になっている。

お見合いやら結婚やらと、どこかずれているストーリー。

そして、イラスト部門の彼はいつのまにか保証人にまでなれる人格にのぼりつめ、今回の小説の彼は若いながらも結婚を意識し始める。
って、早すぎやろ!

トントン拍子もここまでいったら、すがすがしい。
さすが橋田先生。
迷える子羊たちを最後には救ってくださる。

その子羊たち。
親との関係で悩んでいる子たちばかりなのですが、それなりに教育を受け、それなりの家庭に育った子ばかり。
自殺未遂の子も、小説の子も大学出。
イラストの子に至っては東大出。
へんな婆さんは超セレブ。
へんな夫は役員級。
へんな店は大豪邸。
へんな息子たちは一流企業勤め。

へんな妻はサザエさん。

なぜか全員、演技が下手。

他に類を見ない独特の雰囲気のあるドラマ。
シーズン3はあるのでしょうか。
うわさによると、橋田先生は視聴率の悪さに、もう筆を置きたいとか。
残念!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
「ウォーキング・デッド」

いや、すごいわ。
なめてました。
すみません。

ただのパニックドラマかと思っていたのですが、これが深いのなんのって。
生死を考え直す人間ドラマになっております。

ゾンビのいる世界で、恐怖と痛みをかかえながら生き延びるのか。
いっそのこと死んで、なにも感じない世界に行ってしまうのか。

希望を見出して生きようとする人、絶望する人。
交差する人間模様。
いやあ、ホントすごいわ。

って、語彙少なすぎっ!

久しぶりに「24」並みの面白いドラマに出会えました。



「リアルなゾンビ」というのもなんですが、すごくグロくて、ちゃちなところが全くない。
とうてい日本のドラマではムリな残虐シーンも盛りだくさん。
目を覆うところも数知れず。

huluで、7月20日からシーズン4が再配信されるとか(前にもやっていましたが、今は消えています)
それまでに、シーズン3を観終えなくては。
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
huluで「ウォーキング・デッド」を観始めました。

ただいま視聴中の「ブレイキング・バッド」と同じスタッフで制作されています。
ということで、タイトルもよく似ている。

ゾンビものです。
ゾンビが特に好きなわけでもないのですが、「面白いから観ろ、観ろ」と言われ、観だしたらこれがまた面白い。
いっきに4話まで観てしまいました。

ゾンビは音に寄ってくるらしい。
いやあ、知りませんでしたが、これはこのドラマだけではなく、一般のゾンビの常識らしい。

ゾンビと戦うだけでシーズン4まであるなんて、いったいどんなふうにして話を広げるのでしょう。
グロいものは苦手なのですが、今後の展開が楽しみで目が離せません。



ていうか、観るもの多すぎっ!
「ダウントン・アビー」もまだ観てないし、「ルーズベルト」や「最後から」も録画したままで放置。

なぜか「なるようになるさ」は、あきれかえりながら観ています。
ツッコミどころが多すぎて書くに書けない。
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)

ハゲが治るヘアブラシ

2014/06/16 Mon 

ハゲが治るのか?
と、淡い期待を抱いて、評判のヘアブラシをある方に差し上げました。

ギフトにも最適・スカルプ ケア ヘアブラシ ドイツ faller社製 天然 ウッドピン ヘアブラシ【Lサイズ】:頭皮 スカルプ マッサージ が気持ちいい~ヘアーブラシ。健康で 太い黒髪。ギフトにも最適・スカルプ ケア ヘアブラシ ドイツ faller社製 天然 ウッドピン ヘアブラシ【Lサイズ】:頭皮 スカルプ マッサージ が気持ちいい~ヘアーブラシ。健康で 太い黒髪。
()
Olivia

商品詳細を見る


100均に比べると、3791円の価格はヘアブラシにしてはまあまあ上等のほう?
これでハゲが治るのなら安いものです。
まあ、そうは問屋がおろしませんが(ふるっ)

ところがどっこい(ふる~っ)

喜びのメール攻め。
「これはすごい! とてもいい感じ。ハゲはまだ治らないけど、地肌に当たる感じがとてもいい。髪の毛ふんわり。すごいわ!」

ものをもらってもケチをつけることの多い方が大絶賛され、差し上げたこちらもうれしい限りでした。
安いので、周りにいるハゲ予備軍の方たちにプレゼントしたいと思います。

それにしても、ヘアブラシって大事なのね。
100均ではだめか。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『セカンドバージン』

早々?とhuluで観終えました~
面白かったわ。

深キョンが苦手、ハーフの作家布施明がイマイチ、という理由で観ていなかったのですが、改めて全話をいっきに観ると、これがまた面白かった。



鈴木京香の大人の色気に堪能いたしました~
って、あんたダレやねん!

昨夜の「ファーストクラス」は、評判の副音声にしようといろいろ試したのですが失敗。
リモコンの音声切換を押しても変化なし。
ストーリーがわからないほどうるさい副音声らしいのですが……

「アリスの棘」
黒幕が義理の父というのは驚愕なのでしょうが、いかんせんバレてますから。
他に適当な人物がいないので、彼以外に思い当たらないという悲しい推理。

オイルまみれの教会とおいちゃん。
ちゃんと掃除して、シャワー浴びて出頭したのかな。
いかにも善人顔のおいちゃんが、手をしばられ転がされた情けない姿が気の毒でした。

病室に綿の出たぬいぐるみとカード。
こっそり連れて出ればいいのに、めいどくさいことするのね。

で、車椅子の少女は遊園地においてきぼり?

と、いろいろとツッコミどころはあったのですが、とても楽しめました。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『MOZU』Episode10(最終回)

いやあ、楽しかった~
最終回、サイコーでした。

初めてこのドラマをチラ見した家族が、「この人、なんにもしてないやん」とぽつり。
ヒーロー西島秀俊
ぼけっと突っ立っているばかり。
仕事してないですねえ。

で、真木よう子って、大根だったのね。
緊迫したシーンでの「動くな」。
え? え? だれ? なんて言った?
ああ、君か……。

そしてどいつもこいつも弱いのに不死身です。
拳銃の弾を一発や二発撃たれても大丈夫。
なのに、すぐやられてしまう。

室井の前に不死身のオカマが襲ってきたとき、なんでじってしている?
なんで逃げない?

で、「本当の真実」わかったの?
続きはシーズン2でってことでしょうか。

室井警視官から聞いたあること。
ふむふむ、「なんだ……」
おいおい、倉木が泣いてるで~
じらすな~なんだ~おせ~て。
「爆弾と知らなかった。写真を渡さずにいた。倉木を裏切りたくなかったから」
……ふ~む。そうですか。
ごめん、やっぱりわからんわ。

予告編はすごく面白そうなんですけどね。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

「セカンドバージン」

2014/06/11 Wed 

「セカンドバージン」

いまさらですが、huluで観ています。
リアルタイムでは観たり観なかったりで、世間で盛り上がっていても、おいけきぼりでした。

鈴木京香の息子が綾野剛というのも、今だからこそ面白い。
人気のヘビ顔男子が勢ぞろいしていたんですね。



他にも「オレンジデイズ」「ずっとあなたが好きだった」「誰にも言えない」「愛していると言ってくれ」
めちゃくちゃ古いところで「想い出づくり」
森昌子が花嫁姿で逃げ出すシーンが衝撃的だったような記憶があります。

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」も視聴中。
観たいドラマがいっぱいで時間がいくらあっても足りません。

って、どんだけヒマやねん!
いやいや、することはいっぱいあるのですが、後回しということで、はい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『アリスの棘』第9話

2014/06/08 Sun 

『アリスの棘』第9話

一話があっという間。
あの急かすようなBGMにこっちもドキドキワクワク。
これぞ、エンターテインメントですね。

オダギリ・ジョーがいまさら手術の日時を調べるなんて……。
すでに妹の死と教授の娘の関連に気づいているのかと思っていたのに知らなかったのね。

あと組織の保存庫。
てのひらを当てないと開かないんじゃないの?

ツッコンでいたらきりがないので、そこはサラッと流しましょう。

まだ黒幕がいるようです。
最後に思い浮かぶのはあの人しかいない。

ええっ!!

視聴者の驚く顔を想像して、にやにやする制作者側。
ちまたにあふれる〝電話の相手〟の推理。

はずしてくれ~!

って……はずすなら、だれがいいのでしょう。

ああ、やっぱりあの人しかいない。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
フレンチレストラン「ラシーヌ」へ行ってきました。

北野天満宮、東門のすぐ前。
ともすると、見逃してしまいそうな小さなレストランです。

140607_1431~01

カウンター4席
テーブル6席
ほんとにこじんまりとしています。
140607_1429~01

オードブル      スープ      メイン
140607_1312~01
140607_1327~01
140607_1336~01

デザート
140607_1401~01


今日はメニューB2200円のコースです。
オードブル、メイン、デザート、それぞれ三種類から選びます。

・ オードブル  サーモンのサラダ(他はお肉のパテor?)
・ スープ えんどう豆?
・ メイン 若鶏(まぐろor豚肉)
・ デザート くるみのケーキorクレープor?
・ コーヒーor紅茶
・ パン

清潔です。
冷たいおしぼり、冷えたグラス、美しいお皿
冷静スープは甘くてコクがあり美味、チキンはこぶりですがふっくらとやわらか。

狭いので会話などが筒抜けなのでは? と心配しましたが、他も意外ににぎやかで大丈夫でした。
気取らずアットホームなレストランです。

くわしくはこちらをどうぞ→ ラシーヌ

北野天満宮の駐車場(無料)に停めたこともあり、帰りは参拝。

「賢くなれますように」
140607_1433~01

140607_1443~01

白無垢のお嫁さん
140607_1434~01
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
『MOZU』Episode9

ごめん、もう意味が全然わかりません。
しかも延長? と思えるくらい長かった。

海辺のホテルのようなところに軟禁される生瀬勝久
そこに寄り集まってケーキでお茶する出演者たち。
正直うらやましい。

で、あっさり生瀬に逃げられ、池松壮亮にも逃げられた?
あああ、なにやってんだか。
そして発砲した生瀬はおとがめなしで返り咲き、小日向文世が逮捕される。
ほんま、ようわからんわ。

雨の入ってくる牢屋というのもめずらしい。

映像はステキなんですけどねえ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『BORDER』第9話 最終回

ええっ?
最終回でしたか。

まだ続きそうな感じなので、のんきに予告編などを見ようとしていました。

「こちらの世界へようこそ」
ということは、殺人を犯して悪の世界へ入ったということ?

ビルの下で死んでいたのは大森南朋
小栗旬に見えないこともなかったので、彼も死んで、死の世界に入ったのかなあと思ったのですが……

もやもやします。

大森が小さな子を殺す理由が明らかにされていない。
ただの趣味でいいのでしょうか。
趣味なら趣味で、そこに至る理由がありそうなもの。

ああ、もやもやする。

普通じゃない展開、そしてラスト。
こんなバッドエンドもありかもしれません。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |