一年ぶりに国際ホテルの中にあるフレンチレストランアゼリアでランチをしました。

ゆったりと大きなテーブル席。
ガラスの向こうに見える日本庭園には白鳥が泳いでいます。

140430_1423~01


テリーヌ     スープ     メイン
140430_1314~01
140430_1324~01
140430_1334~01


デザート
140430_1357~01


前回は壁際でしたが、今回は窓際のいい席でした。
広々としたフロアと、気持ちのいいサービスはホテルならではのもの。
コーヒーのお替りもあります。
140430_1312~01

・ 果実酢

・ ほうれんそうのテリーヌ

・ キャベツのポタージュスープ

・ 牛フィレ肉のポワレ (または魚)

・ パンまたはライス

・ デザート盛り合わせ

・ コーヒー 紅茶 エスプレッソ ハーブティーのどれか

2600円のコースです。
京都のホテルの中で、これほどコストパフォーマンスの高いフレンチはないのではないでしょうか。
牛フィレ肉が意外に大きく、食べ応えがありました。

おみやげの石鹸とクリーム
140430_1601~01

「京乃雪のコラボレーション」というタイトルの意味はこれだったのね。
レディースデーとかで、デザートにプリンのサービスもありました。

くわしくはこちらをどうぞ→ レストラン アゼリア
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)

CMのあの人

2014/04/29 Tue 

K-POWERSのCMで、こっちも思わず「マジか」と言ってしまいました。



あまりにお変わりになられていたので、見間違いかとネットで確かめることに。
暇ねえ~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
海外ドラマを観始めるには、覚悟がいるんですよねえ。
観始めたからには、最後まで観たい。
となると、めちゃくちゃ面白い作品でないと許せません。

ということで、hulu『ブレイキング・バッド』の視聴を開始いたしました。




高校の化学の教師が肺がんの末期と宣告され、その知識を生かして薬物を作るというなんだか暗いお話。
かと思いきや、ぜんぜん違いました。

とにかくすごい。
出だしからのけぞりました。

裸で車を運転し(まず、ここでびっくり。なんで裸やねん!)、車内には死体らしきものがごろごろ。
ガスマスクはしているわ、銃を持っているわ、サイレンは聞こえるわ、でなにがなんだかわからないけど、視聴者の心はわしづかみ。

とにかく展開がすごすぎで、日本のチンタラしたドラマなどお子様向きのように思えてきます。
昔、あれほど楽しんでいた「あしたがあるから」をhuluで観ていたのですが、あまりにつまらなくて挫折。
やはり古いのはだめですね。

今年のゴールデンウィークはこれで決まりです。
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ファースト・クラス』第2話

おもしろい。
他人を蹴落とすことばかり考えている女たちの戦い。
少女マンガのようで、展開はよめるのになぜか集中してしまいます。

沢尻エリカが健気な女性を演じていますが、早く本性をあらわして、素で戦ってほしい。
なまじ顔がきれいなため、いじめられキャラはぴんときません。
モデル並みにスタイルのいい菜々緒が編集者、というのもピンときませんけどね。

ファッション雑誌の編集者って、わりと普通だな、と思うことが多いだけに(当たり前か)、編集長以下美人ぞろいのオフィスはなかなか迫力があります。


爆笑したのは、中丸雄一の首輪をつけてのサービスシーン。
おばちゃんたちに囲まれて、飼い主であるカメラマンの遊井亮子に命令され、お酒を注ぐ中丸。
パワハラで訴えろ~! 
って、そんなことしたら、仕事がなくなり食べられなくなるのね。


物語が単純。
土曜の夜、気楽に観られるドラマってところでしょうか。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『MOZU』Episode3

「奥さんの引き出しの中に何が入っているのか知ってるか」
という、なんでもない質問が妙にシリアスで笑ってしまいました。
西島秀俊真木よう子も物まねできそうなくらい個性的です。

伏線が張りめぐらされ過ぎて、その上展開が遅いので、集中しようにも途中で疲れて飽きてきます。

「右折ラインに入ってくれ」
「直進してくれ」
と、追っ手からのがれようとする安っぽいカーチェイス。
追っ手の車が前方から来る車に当たりそうになっていましたが、あの状態なら、するっと直進できるでしょう。

その追っ手の顔を見てびっくり。
吉田鋼太郎直々の運転ではないですか。
いやいや、そこはもっと手下か、それなりのプロにやらせなければ。
しかも派手な車で追いかけっこは無理ありすぎでした。

そして西島さんのサービスショット。
血まみれの彼のシャツを手で破る真木さん。大胆!
ムキムキの胸をはだけたまま、タバコに手を出す西島さんは明らかにニコチン中毒。

最近は海外ドラマでもぐんと減っている喫煙シーンが、このトラマでは画面が四六時中煙まみれ。
ニコチン中毒集団のドラマです。
あんたら吸いすぎでっせ。


一方『BORDER』はわかりやすい。

単純なので、〝ながら見〟でも大丈夫。
といいながら、今回はリアルタイムで〝ながら見〟をしていたので、あまり入り込めませんでした。

こちらは音楽とキャラがいいですね。

二人組のハッカーと情報屋の古田新太、そして今回新たに登場した便利屋スズキ滝藤賢一

シュールでセンスのよさを感じるドラマです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『なるようになるさ』第1話

いやあ、続編があるだけで驚きです。
そんなに評判よかったの?

まあ、人それぞれだから、好みもそれぞれなわけで、意外に楽しめるところもあるわけで。

今回、どこの馬の骨ともわからないおばあさんを住み込みで雇う、という怖いもの知らずの夫婦。
ハエが飛び交っているような汚らしいおばあさんの作ったご飯、いやだなあ。
ピンコの神経がまともに思われました。
おばあさんはきっとどこかのお金持ちのマダムなんでしょうね。

それにしても甲斐性のある夫婦です。
4人に給料を払えるほど儲かっているということですよね。
ああ、うらやましい。

今回、内容より気になったのが、渡辺美佐子の耳の位置。
みみたぶが長くて、あごのあたりまで伸びているんですよね。
あんなに長けりゃ、ぶら下がるイヤリングをつけたら、地面に引きずるんじゃないの?
ああ、心配。
そこばかりに目がいって、お話どころではありませんでした。

ついでに舘ひろしの段になったサイドのヘアも気になりました。

橋田先生のおっしゃる通り、長ゼリフで、ながら見でも内容がわかります。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
HILL VALLEYのポップコーンです。
京都高島屋、期間限定での出張販売。

30分並んでゲット。

SH3E00770001.jpg

期待はふくらみます。

SH3E00780001.jpg

チーズとキャラメルのミックス、紙袋Sサイズで710円、缶はSサイズ1400円。

キャラメルのほうがおいしくて、手がとまりません。
おいしいのですが、この量にしてこの値段は、コストパフォーマンスが低すぎ。
花畑牧場の生キャラメルを思い出してしまいました。

お値打ち的には、半額がちょうどではないでしょうか。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
『ファースト・クラス』第1話

沢尻エリカがいじめられて泣いているという驚愕の一話。
転職したファッション誌編集部は、自分を他人と比較してランク付けしているという愚かな集団。
そこの新人として入った沢尻が、いじめに立ち向かい、最終的にはてっぺんに登りつめるということでしょうか。

ちょうど『プラダを着た悪魔』みたいな感じ。
編集長の板谷由夏のファッションがまさにそれらしく、さまになっていました。

契約社員や正社員の間で繰り広げられる心の叫び。
正社員はがんばっても給料は同じだから、と仕事の途中で帰る菜々緒
契約社員だといってバカにされている田畑智子
京都出身を生かしての関西弁が怖いのなんのって。

佐々木希は演技が下手だと思っていましたが、このドラマの中での売れっ子モデルは違和感なし。
ヤンキー具合は地でしょうか。

他にもいじわるな人たちがごろごろいます。

一昔前のマンガのようですが、楽しめそうです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『アリスの棘』第2話

2014/04/19 Sat 

『アリスの棘』第2話

ココリコ田中の悪キャラ、いいじゃありませんか。
意外でした。

で、今回のツッコミどころ。

延長保育~?
行方不明で母親が探し回っていれば、当然幼稚園にも連絡はいっているはず。
どこかの胡散臭いオッサンが「延長保育をお願いします。申請済みですし」と子供を連れてくるなんてありえません。
いったん降園した子を、再び連れて行ったってことですよね。
ないない。

まあ、そこのところはスルーで、ってことでしょうか。

岩城滉一と対立している有馬教授は「患者のため」などときれい事を言っているようですが、ひょっとして最後の復讐相手が彼なのではないでしょうか。
一番のワルだったりして。

それはそうと、アップになるたび、彼がロードオブザリングのゴラムに見えて仕方ありません。

そして、なにもかもが白くて、全体に白っぽい印象しかない岩城さん。
白いなあ……白い……白……ホワイト(しつこい)


上野樹里はやはりショートが似合います。
ヘアスタイル、地味ですがステキです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『MOZU』Episode2

一週間たつと、新谷と同じく記憶喪失になっております。
はて? どんな内容?
爆弾? ああ、爆弾か、てな具合。

そんな視聴者にとっては、内容が濃すぎて意味不明。
本格的なハードボイルドなので、出演者全員、カッコつけています。
レストランでの食事中の会話も、凡人では恥ずかしすぎて言えないようなセリフがぽんぽん飛び出します。
ぶさいくな男が言っていたら、頭をイッパツぶんなぐってやりたいところでした。

映画のように細部までていねいに作りこまれている作品なので、集中して観れば、きっと面白いのでしょうが……
疲れた頭が余計に疲れそう。
途中、集中が切れて、ほかのことをしてしまいました。トホホ

このドラマは10:00枠ではないでしょうか。

裏の「BORDER」のほうが軽いので気楽に観られました。

で、ここからは「BORDER」について。
第1話は殺された人が見えるということで、たいして面白いとはおもわなかったのですが、今回は自殺した犯人のほう。
『MOZU』が長いと感じたのに対して、「BORDER」はあっという間でした。

いつも走っている小栗旬に、車は? とツッコミ。
画ヅラ的には、彼に走らせたいのね。

今クールは観られるドラマがたくさんありそうです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『アリスの棘』第1話

2014/04/12 Sat 

『アリスの棘』第1話

これもどこかで観たようなお話です。
父親を医者に殺され、復讐のために娘が医者となって、病院に潜入。
よくあるストーリーです。

ただ復讐相手はひとりではなく、手術に関連したものすべてになりそう。
ということは、ラストまで毎週違う人がターゲットになるんですよね。

今回はセレブ医者の藤原紀香六平直政
藤原は腹にタトゥを入れられます。
「SAW」の殺し方のように、いろんなパターンが出てきそうですが、タトゥとは意外でした。

リアリティがなく、マンガのような展開。
すべての復讐を終えたあと、実は父親も黒だったりして。
それはないか。

舌っ足らずの話し方も消え、上野樹里が「ラスト・フレンズ」のときのようにクールに演じています。
(あのドラマ、面白かったなあ、しみじみ)
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『MOZU』 Episode1

久しぶりのドラマレビューです。
「MOZU」……って、なんやねん? と、思っていたら、鳥のことなんですね。
エサをつかまえて木に突き刺すというモズ。(探偵ナイトスクープでやっていました)
ほんなら「モズ」でいいやん。
いや、アルファベットがカッコいい。
ということで、MOZU。

今クールは、アルファベットやカタカナのタイトルが多い。
そして刑事ものが多い。
いいんだか、悪いんだか。

で、今回のこのドラマ、よくあるお話ですね。
爆弾テロと大企業がからんでいるストーリーは以前なにかで観たような気がします。

とても丁寧に作られていて、力の入っているのはわかるのですが、いかんせん、セリフが恥ずかしすぎる。
みんながみんな、かっこつけてる、といいましょうか。
まあ、徹底的にシリアスでカッコよく決める路線なのでしょう。

そして、ここ最近のドラマで見かけなくなったタバコのシーンが山盛り。
吸い過ぎでっせ。

役者さん全員、観ているこちらが疲れるほどがんばってらっしゃる。
「ダブルフェイス」のように、できれば海外ドラマ「24」のようにしたいのかもしれません。

それにしても最近の日本のドラマが「シーズン」だの「エピソード」だのとつけられていて、これも恥ずかしい。
このドラマはまだしも、「渡る世間~」でもシーズンがついているのですから……
赤面しますわ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

スマスマ♪指揮

2014/04/08 Tue 

SMAPのメンバーが西本智実の指導のもと、フルオーケストラの指揮をするという企画。

いやあ、おもしろかったわあ。
録画して、何度も観てしまいました。

あれなら、指揮なしのほうが、いい演奏ができそうなものですがね。

一番びっくりだったのが草なぎくん
かりにも音楽に携わっている人なのに、リズム感ゼロ。
あまりのグダグダに西本先生も「なんでだろ」と。

人は音楽に合わせて踊ったり、歌ったりするけれど、指揮は音楽をひっぱっていかなくてはならないので、メロディを聞いてからでは遅いんですよね。
だから、素人が指揮をするとどんどんテンポが遅くなる。
特に出だしは難しそう。
振り下ろして、ワンテンポ遅れて音が出るもの。

やっぱりキムタクは器用です。
努力家なのでしょうか。
ベートーベンを何度も聴いたと言ってましたが、さらに鏡の前でタクト振って、どうすればカッコよく見えるのか研究したのでしょうね。
さらにさらに、プロの方のパフォーマンスもいろいろ観て、カッコよさげなポーズを取り入れたのではないでしょうか。

関係ないけど、ペプシの「モモ太郎」のCMが面白い。
昔話シリーズでいろいろやってほしいわ。
テレビ | コメント(3) | トラックバック(0)
「世界番付」で紹介していたママの歌に感動する赤ちゃんがすごかった。

こんなに小さいのに音楽がわかるのね。
どんだけ感受性が強いのでしょう。

アカペラのため、ところどころ音程が不安定で、? となりますが、プロのように歌唱力のあるママです。

かわいいなあ。

テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

お昼の番組

2014/04/02 Wed 

う~ん。
観るものない!

今までは「いいとも」は習慣でつけていて、つまらなかったら、4チャンネル(毎日)か6チャンネル(朝日)のニュース番組を観ていました。

昨日「バイキング」をちらりとのぞきましたが、つまらない。
半径500mの情報なんていらないし、Yahooの急上昇検索ワードも必要なし。
ていうか、パソコンできないお年寄りやおばちゃん向けってこと?
いつも思うのですが、地方に住んでいるものにとって、東京のお店を紹介してもらっても興味ないんですけどね。

今、4チャンネルは高校野球、6チャンネルは「徹子の部屋」。
「徹子…」にチャンネル合わすのは興味のあるゲストのみ。
情報番組「ヒルナンデス」は元々観ないので、似たような「バイキング」はいりません!

ああ、お昼がつまらない。

ゲームばかりでつまらなくなっていた「いいとも」でしたが、最終回に向けての内容の濃さやタモリのやる気は相当なものでした。
ラスト一ヶ月の内容を毎日やってくれていたらなあ……

ああ、今さらですが、ウキウキウォッチングの曲が恋しい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |