かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

Archive2014年01月 1/1

映画『デーヴ』

fuluで『デーヴ』を観ました。ベタといえばベタですが、ストーリーは勧善懲悪でわかりやすく、最後まで楽しめました。やっぱり、一般的にはこういういい話が好まれるのですね。☆もたくさんついてるし……病に倒れたアメリカ大統領のかわりに、そっくりさんが身代わりになるというコメディ。最後の最後に回収もあって(ここもベタですが)、ずっとあきずに観られました。つまらないと途中で観るのをやめたり、最後まで観たものの「こ...

  •  0
  •  0

NHKドラマ10『紙の月』第4回

NHKドラマ10『紙の月』第4回まだバレていません。最終回でバタバタとバレてつかまる?それとも、逃亡を続けるのでしょうか。今回おもしろかったのは、レストランで原田知世がボーイにお勘定を頼み、さいふを取り出すところ。ここで夫は妻の変化に気づきましたね。あの夫、最初は妻に対してなにか含むところがあるのかと思っていましたが、もともとそういうタイプの人だったのね。ようするに、妻をなめていたのか……そして、西...

  •  0
  •  0

『明日、ママがいない』第2話

『明日、ママがいない』第2話 土曜日9時にすればいいのではないでしょうか。そんなレベル。まなちゃん、がんばってます。あの小さな体で、あの目つき、セリフ。う~ん、まだ早すぎるで~「名前をなくした女神」に出ていた男の子の演技は自然でいいですね。「君たち」って……まるこに出ているセレブ花輪くんを彷彿とさせます。ピアノのシーンは「夜行観覧車」を思い出してしまいました。あちらは弾けなかったんですけどね。それにし...

  •  0
  •  0

NHKドラマ10『紙の月』第3回

NHKドラマ10『紙の月』第3回いやあ、今回はドキドキしました。案外早くバレたと思ったら、夢でしたね。それにしても、すごいハラハラ感。サスペンスだわあ。真面目そうな原田知世があんな大胆なことをするなんて、ギャップがいいのでしょうね。大学生も、もともとだましてやろうとは思っていなかったようでした。お金持ちの奥さんだから、出してくれるだろう、という甘えがどんどんエスカレートして、原田もそれに応えること...

  •  2
  •  0

変な手紙

ミステリーです。いったい、これはなんでしょう?昨日、うちのポストに入っていました。○○にお住まいの、ということは、コピーして、このあたりの家すべてに配ったということね。(一部、修正ペンで消しました)推理します。女性、字がていねいなので生真面目、イラストが上手いところをみると保育園か学校の先生。それとも、このあたり一帯を回っている営業マンで、しつこい勧誘に客からクレームがきたり、または成果が上がらなく...

  •  0
  •  0

実践シナリオ・小説教室

今日、公募ガイド社から封書が届いてびっくり。毎月募集している「実践シナリオ・小説教室」に入選していたのね。最優秀賞ではなく佳作ですが…この月の課題は「交差点」でした。原稿用紙2枚~2枚半という超短編小説、短すぎて、まとめるのに一苦労します。けずって、けずって、それでもがりがりにならないように、ほどよく肉がついていて……なんのこっちゃ。脚本家の柏田道夫さんのていねいな講評がうれしいです。○○さん(ペンネー...

  •  0
  •  0

『明日、ママがいない』第1話

『明日、ママがいない』第1話うわあ、なんか昭和の香りがぷんぷん。「mother」や「woman」路線かと思っていたら、全然違うじゃないですか。マンガみたい。「家なき子」を思い出してしまいました。「同情するなら金をくれ!」当時、「同情するなら、金、おくれ」だと勘違い(余談です)う~ん、子供たちのセリフが聞き取りにくい。それに、あんな言葉を使う子はいないやろ~覚えるのは大変だっただろうし、言わせたくないセリフもた...

  •  0
  •  0

NHKドラマ10『紙の月』第2回

NHKドラマ10『紙の月』第2回 結構、早い段階で横領が始まったと思ったら、このお話は5回で終わりなのですね。あの彼にはイマイチ魅力を感じないけどな……顔がいかにも、という感じだし、なんと言っても若くて軽すぎる。夫が夫なだけに、原田知世は血迷ったのね。というか、あの夫は天然なのか、わざとなのか。もともと、自分勝手で気遣いのできない男ということでいいのでしょうか。なにか腹にイチモツあるのかと思ったけど、...

  •  0
  •  0

松尾大社へ

毎年恒例、松尾大社へ初詣 (ちがうかっ!)に行ってきました。みなさん、きちんと並んでおまいり。カメの背中をなでなで願いながら二度持ち上げ、二度目が軽ければ叶うらしい。ぎっくり腰が出そうなので断念しました。カメも石も新バージョン?以前はなかったような気がします。神秘的な霊亀の滝亀の井戸 長寿の水。ペットボトルに入れて持ち帰る人がいっぱいすぐ近くのグランプリエでお茶しました。一年間、無事に過ごせますよう...

  •  0
  •  0

「第5回野生時代フロンティア文学賞」二次選考

「野生時代フロンティア文学賞」二次選考に通過しました。137作品→30作品。全然自信がなかったので、信じられない気持ちでイッパイです。来月が最終候補発表らしいのですが、もうここまでで十分。でも、300万円ほしい~ドキドキの一ヶ月になりそうです。...

  •  4
  •  0

NHKドラマ10『紙の月』第1回

NHKドラマ10『紙の月』第1回今年最初のドラマ、期待できます。だれにも必要とされなければ存在する意味がない、と考える主人公原田知世。彼女の登場シーンで一瞬真木よう子? と勘違い。ショートヘアがよく似ていましたが、アップになると真木さんよりはちょっと地味目のお顔でした。昔からボランティア好きで超真面目な彼女が、犯罪に走り男に金を貢ぐというお話らしい。いやあ、おもしろそう。高校時代、裕福な家庭だった...

  •  4
  •  0

年末年始に観た映画

年末年始にかけて、FULUで映画を楽しみました。どうしても好みのホラー・サスペンスになってしまいます。もっと怖い映画を観たい!『ジュリエットからの手紙』ほんわか恋愛映画。ちとクサイかも。『ザ・ゲーム』キム・ベイシンガー どんな内容だったかサッパリ思い出せません。『シャイニング』ジャック・ニコルソン  二度目の視聴。当時は面白かった記憶が……奥さんの顔のほうが怖かった。『黒い家』グロい。全く怖くない。ある...

  •  0
  •  0

清明神社へ初詣

ランチの帰りに、足をのばしてかの有名な清明神社へ初詣。小さな神社ながら、多くの人が訪れていて、その人気は衰えていないようです。すぐ横にパーキングがあります。道路にタクシーを待たせておまいりする観光客も多く、車の出入り口は混雑していました。...

  •  0
  •  0

京都でランチ「セ・サンパ」

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、今年最初の記事はヅラでもハゲでもなく、グルメ情報となりました。さあ、上品にいきましょう。フレンチレストランセサンパへ行ってきました。今回二度目の利用です。前回はディナー、今回はお手軽なランチでの再訪。実は昨日、こころあたりのレストラン三軒に電話をしたのですが、ことごとくふられてしまい、やっとここに予約できた次第です。正解でした。満席...

  •  0
  •  0
About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。