怪談雑誌『幽』の編集長、昨年創刊された女性誌『Mei(冥)』の編集長、そして作家の立原透耶さんの怪談トークショーが京都マンガミュージアムでありました。

幽5

幽3

左から東雅夫 立原透耶 岸本亜紀
幽1
昨日周った心霊スポットの写真などをふり返りながらのお話。
松尾大社近くの月読神社の奥にある小さな池に……出るらしい。

そしてここ。三階のこの配管の右の窓にカエルのような大きい物体がいるらしい。
異様な匂いがするとか……
幽2

もっと怖い話があるのかと期待したのですが……なかった。

海外からのお客様もいっぱい。
幽4

ここはさすが元小学校、板張りの床が歩くたびにギシギシと音をたてて、なかなか風情がありました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本エレキテル連合

2013/04/28 Sun 

久々にツボでした。
へんな関西弁で、なにを言っているのか聞き取れないのですが、ふたりの超越した演技はまさに

日本エレキテル連合
テレビ | コメント(0) | トラックバック(2)
オーケストラのフラッシュモブはたくさんありますが、中でもお気に入りはこれ。

やはり周りの雰囲気と曲の相性や、出だしの持っていき方が大切。
最初から団員が並ぶのだったら、単に野外コンサートと変わらないし、観客を驚かせ喜ばせる点が重要かと思われます。

で、こちらのモブ。
出だしは「ああ、あれ」と思うのですが、単音を引っ張りすぎて、「ああ、列車の発車のベルなのか」となり、ついに「ああ、やっぱり~」となってうれしくなります。

Flash Mob, Classic FM Orchestra, Sofia, Bulgaria .mpg

ブルガリアソフィア 地下鉄 Seridica II駅
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
『雲の階段』第2話

面白くなってきました。

長谷川博己をめぐって、稲森いずみ木村文乃の女の戦いが始まるのね。
原作者の渡辺淳一の願望なのか、女性のどちらもが積極的で、モテモテ状態の主人公です。

今は、自分の意思を持たず、周りに流され常におどおどしている主人公ですが、やがてへんし~ん! して偉そうになるのでしょうか。

それにしても見ているこっちが返事してあげたいくらい、主人公との会話にはイライラさせられます。

はっきり、しゃべれい!

と、突っ込んでおりました。

『家族ゲーム』第2話

あの家庭教師のやることはむちゃくちゃです。
ありえません。

いじめの場面などは見ていて腹立たしい。イライラ
椅子に画びょうを貼り付けるいじめなどは、「座れません」と先生に言えばいいことなのに、なぜ言わない?
言えないのか?

櫻井翔は、昔さんざん友人をいじめていて自殺に追い込んだのでしょうか。

観ている間は「そんなアホな」と言いながらもそれなりに楽しんでいます。

前回はこちら→ 『雲の階段』『家族ゲーム』第1話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKドラマ10『第二楽章』第2回

ええい! しんきくさい!

いいんだか、悪いんだか。
イマイチ、入り込めません。

主演ふたりの女優さんのタイプが似ていてややこしい。

場末のママ風の森山良子のキャラはファッション・メイク共にわかりやすすぎで見ているこちらが恥ずかしい……って、あれは森山さんですよね。
夫の谷原章介も役に合ってないのかピンときません。

テーマが古いというか、今は実力もあり、結婚もし、子どももいるなんて人はざらにいますからね。
オーケストラの団員で食べている人などいくらでもいるのですから、夫婦とも音楽出身なのに、全く関係のない仕事をしているところにも違和感があります。

親友の夫をずっと想い続けていたから、結婚もせずヴァイオリン一筋だったってことでいいのかな。
でも付き合ってはないですよね。

やっと告白した羽田美智子
いよいよドロドロが始まるのでしょうか。

それもこれも夫の谷原次第ですが、さてどう出ることやら。

前回はこちら→ NHKドラマ10『第二楽章』第1回
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『雲の階段』第1話

原作が渡辺淳一ということで、それほど期待していなかったのですが意外に楽しめました。

離島で、無資格の病院職員が院長に気に入られて医療行為をするという、むちゃくちゃなお話です。

いやあ、あの手術のシーン、みんなパニックになるし血はドバドバ出てくるしで、手に汗にぎりました。
命のためとはいえ、素人がやるか?
もう怖すぎです。

で、長谷川博己は助けた娘と恋愛関係に陥り、いつバレるかとビクビクするってことでしょうか。
稲森いずみも嫉妬で彼を追い詰め脅迫するとか?

うう~ドロドロの予感。
これはなかなか面白くなりそうです。

裏の『家族ゲーム』第1話も観ました。
30年も前のすばる文学賞受賞作品ですが、古さは全くありません。
やはり当時からいじめはあったのでしょう。

トラウマの持つ主人公の過去のシーンと現在のギャップは、以前桜井翔が主演をした「ザ・クイズショウ」とかぶりました。

こちらもやっていることがめちゃくちゃなのですが……

昔のドラマは観ていないので、新鮮な気持ちで観られそうです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKドラマ10『第二楽章』第1回

ちょっとだけ楽しみにしていました。
結果、ちょっだけ楽しみになりそう。

脚本や演出に違和感はいっぱいあったのですが、大人の女性が主人公で、今後ドロドロな展開になりそうで期待はふくらみます。

今回、しこりのあった友情はあっさりと復活したようなので、じゃ、なに?
と思えば、ああ、そういうことでしたか。

親友の夫とどうにかなるってこと?
というか、以前にどうにかなっていたってこと?

谷原章介羽田美智子に久しぶりに会って、あのように微妙な表情をするのなら、凱旋帰国のコンサートにわざわざでかけなくてもいいのにな。

「お会いしたい」の留守電は現在。
会っていた映像は外国のようなので過去ですよね。
このあたりが混乱してしまいました。

実技試験の最中に「気をそらせるため」か「助けるため」か知らないけど、本人以外が突然弾き始めるかなあ、とか、他人の食べさしの焼きそばパンなんて食べられるか、とか、ストッキングは高いものだからって、破れないとは限らない、とか、娘の持っていた花束、いつまで持っているの、あそこで会えなかったら渡せなかったのでは、とか。

まあ、ちょっぴり、ツッコミ入れてみました。

娘よ、本格的にヴァイオリンをやりたいなら、無断で二回もレッスン休むな!
矛盾してるぞ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
ピストロ ラマージュでランチをしました。
烏丸御池近くです。

以前は四条烏丸あたりにあったのですが、閉店後しばらくのブランクがあり移転されたようです。
安くておいしいので気に入っていたレストラン。
なくなって残念に思っていたところ、偶然、食べログでみつけました。

写真(3)

以前よりは規模は小さくなりこじんまりとしています。
訪れた時間帯が遅かったのか貸切状態でした。

130414_1332~01

アミューズ      スープ      メイン
写真(4)
写真
写真(1)


デザート
写真(2)


・ アミューズ   なすのなんちゃらとなんちゃら
・ 本日のスープ  オマールエビのビスク
・ メイン     牛フィレ肉のソテー
・ デザート    ブリュレ シャーベット フルーツ
・ パン      バケット
・ コーヒーor紅茶0rエスプレッソ

アミューズ、スープ、メインは何種類かある中から選ぶことができます。
これだけで2100円はすばらしいコストパフォーマンスではないでしょうか。

パンがあつあつでとてもおいしい。

コインパーキングが高倉押小路を西に入ったところに三箇所あり安心です。

くわしくはこちら→ ビストロ ラマージュ
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ラスト・シンデレラ』第1話

本来ならスルーなのですが、ここのところ更新していなかったので書きました。

楽しんだ方、ごめんなさい。
もう観ません。

ひどい。
古い。
気持ち悪い。

いいとこなしの今回のこのドラマ。
いったい、いつの設定なのかと思うほど、なにもかもが古臭い印象でした。

独身、バツイチ、既婚の三人の女友達。
それぞれ現実に不満を持っているのですが、その不満がエロ。

もうかんべんして~!

店のトイレで若い男を強姦? する飯島直子など、もう気持ち悪すぎて理解できません。
あれが面白いの?

フジは昼ドラで反省したはずなのに、中高生が観る時間帯にアレって……

設定も古い。
いがみ合うふたりの男女、本当は気になる存在でラストは結ばれるとか?
つまらん。

先日の「鴨」も古臭くてイマイチだったし……

今クールはあまり期待できるドラマないなあ。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
イオンモールにキンタロー。が来るということで、オッチョコチョイの家族が行ってまいりました。

イオンモールへと続く五条通は大渋滞。
開始に間に合わないとかでバスを降り、ダッシュすることに。
到着したらしたで、会場はすごい人の山・山・山。

で、開始と同時に、危険という理由でイベントは即中止になってしまいました。
1分間ほど登場したらしいけど……

中止が決まった後の画像 ぶつくさぶつくさ
キンタロー写真(1)


いやあ、皆様、お疲れ様でした。

それにしても人気あるのね。

フライングゲット!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回Twitter怪談短歌コンテスト
ツイッターで短歌を投稿するというシステムです。

いやあ、面白そう。
短歌なんか作ったことないけれど、早速ホラーテイストで詠んでみました。


あと幾度さくら見るのと臥せる君にそっとささやくこれが最後と


パラしてもバラしてもなおバラしてもバラせぬ君のクビと太もも


なにもかもお見通しだねと笑う君見せてあげたい第三の目を


耳元で名前よばれて目が覚める枕凍りし亡き君の声


きゃ~~!!

って、怖くない?
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

魔法の実習

2013/04/03 Wed 

ただいま仕事に行き詰まっておりまして、あーでもないこーでもないと、思考は悪いほうへ悪いほうへと流れていきます。

そもそも、その考え方が悪いらしい。
悪く考えると、悪いものが引き寄せられるという引き寄せの法則
それはわかっちゃいるのですが、なにぶんそんな出来た人間ではない。
やっぱり、悪いときはどうしても悪いイメージを持ってしまいます。

で、スピリチュアル好きの知り合いからオススメの対処法をいただきました。


ザ・マジックザ・マジック
(2013/02/09)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る

アマゾンのカスタマーレビューで全員が★★★★★というのが、ちと怖い。

28日間で人生が変わるというレッスン。
「魔法の実習」というそうです。

毎朝、感謝できるものを10項目書いて「ありがとう」と言うとか、2日目はそれに加えて小石を探してきて今日あった最高の出来事を思い浮かべるとか、やるべきことがたくさんあります。

そして28日後、人生が

パ~~~~♪
(ちびまる子風)
ほしいものが手に入りばら色に……なるらしい。

超現実的な私にそんなことができるのでしょうか。

信じるものこそ救われる~

ということで、本日から始めました。
28日後の報告をお楽しみに~
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |