かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

Archive2013年03月 1/1

お花見に行ってきました。ここは、しだれ桜が有名な円山公園。八坂神社の奥に位置します。妖しげな雰囲気。定番のお花見スポットなのですが、このしだれ桜以外の桜は少ないかもしれません。子どものころ、毎年手作りお弁当を持って夜桜見物に連れてきてもらっていました。園内に乗馬をするところや的当てがあり、おバケといった女装の男性もたくさんいたような記憶が……それにしても京都のこの時期、人が多すぎ。...

  •  2
  •  0

カメの裏側

まだ生きています。冬眠はさせず、玄関に水槽を入れているのですが、このところの暖かさで動き出しました。水を替えるために外に出してしばらくほったらかしに。ゴトンと大きな音がしたので見ると……好きにして~~~状態。まだ自力で元に戻るほどのエネルギーはないようでした。...

  •  0
  •  0

「小説現代」ショートショート

講談社「小説現代」が毎月募集しているショートショートに予選通過しました。といっても、名前(ペンネーム)が載るだけ。入選者5名は賞金が2万円、作品は雑誌に掲載される。予選通過者5名はなにもなし。昨年秋から応募を始めたのですが、小説現代は買ったことないし、ましてや入選作品も読んだことがありませんでした。これではまずい、とamazonで入選作ばかりを集めた文庫本を買って、傾向と対策を研究することに……ショートショー...

  •  4
  •  0

『夜行観覧車』第10話最終回

『夜行観覧車』第10話最終回やはり母親が犯人でした。事件当日に起こったこともはっきりとし、今はスッキリとした気分です。結局、完璧な母であり妻だと思っていた石田ゆり子がすべての原因だったのですね。「死に別れの相手とはいっしょになるな」とはよく言ったものです。夫は元妻を美化してしまうし、現妻が張り合ってもかなうわけがない。って、これもすべて夫次第なんですがね。夫はいい人キャラでしたが、仏壇をリビングに置...

  •  2
  •  0

映画『アンナ・カレーニナ』

映画『アンナ・カレーニナ』知人に試写会のチケットをいただき、早速観てまいりました。超有名なストーリーであるはずなのに、恥ずかしながら実はなんの知識もなし。平たくいえば、夫(ジュード・ロウ)のいる妻(キーラ・ナイトレイ)が若い将校(アーロン・テイラー=ジョンソン)と不倫をするという話でした。原作には当時の政治や宗教といったものがからむのでしょうが、この作品にはそういったものはあまり感じられず、ひたすらわが...

  •  0
  •  0

『サキ』第11話 最終回

『サキ』第11話 最終回参りました~!すごい顛末に、お口、ポッカ~ン。そこで「美しい隣人」につなげるなんて無理ありすぎではないですか。えっ? すごいだろって?いや、ムリムリ。ただのノリとしか思えません。で、最終回にしてようやく解明ができたナゾ。って、あれかい!フムフム、救急車の通り道を邪魔したやつら。ひとりは横断歩道でおばあさんとぶつかりモタモタ。次のひとりは音楽を聴きながら自転車で道路の真ん中を走...

  •  4
  •  0

誕生日

昨日は○回目の誕生日でお花をいただきました。今年も健康でこの日を迎えられたことに感謝して、また一年間がんばりたいと思っています。もう開き直るより他ない。...

  •  2
  •  0

『夜行観覧車』第9話

『夜行観覧車』第9話夜行観覧車史上、最も過酷なシーン先週のツイッターの書き込みは川のシーンだったのね。あれなら、から揚げのほうが過酷だったなあ。ま、それはさておき、最終回に向けてまだまだネタがあるようです。長男の言っていた家族の秘密とは……マスコミに向けて発表するなんて、いったい、いったいなに~?!もう気になって眠れません。コミック版 夜行観覧車(2013/03/13)木村 まるみ商品詳細を見るこのドラマ、やるこ...

  •  2
  •  0

『サキ』第10話

『サキ』第10話爆笑の連続でおなかが痛い。このドラママ、変人の集まりですね。壊れて家に火をつける高嶋政伸。灯油を飲むのかと思いきや(飲むわけないか)、プ~ッと噴き出します。あれだけ何度も口に含んだのだから、火を付けた瞬間に体も燃え上がるのに、いつまでも炎に囲まれて立ち尽くしていました。まあ、熱くてのたうちまわる姿は見たくないので、それはそれでいいかな。で、同じく壊れた富田靖子。翌朝はさっぱりとした顔...

  •  4
  •  0

『夜行観覧車』第8話

『夜行観覧車』第8話まさかのDV~?ディーヴイ~?デーブイ~?いやあもう、なんでもありといいますか、現代における家庭の縮図と申しましょうか、家庭内暴力、いじめ、DV、浮気などオールマイティなドラマです。石田ゆり子の夫のキャンプ場での微笑みはこれの伏線だったのね。前妻が素晴らしすぎて、頭のよくない後妻とその子に憎しみさえ持っていたのでしょうか。それにしてもじらします。結局、犯人は石田か次男のどちらか。た...

  •  2
  •  0

『サキ』第9話

『サキ』第9話なにが面白いって、高嶋政伸の壊れっぷりに富田靖子もびっくり!子どもじゃないんだから、雄叫びあげながら街を走るなんてありえません。ドタドタとみっともない走りと、お約束の転倒には爆笑してしまいました。まあ、予告によると来週の富田さんは期待に応えていただけそうですが。やはりまだターゲットになった3人の共通点がわかりません。ここは内田有紀にがんばって暴いてもらいたいところですが、さすが女優、...

  •  2
  •  0

『夜行観覧車』第7話

『夜行観覧車』第7話だんだん事件の核心に迫ってきました。が、もちろん事件当日に起こったことは小出しです。イライラ、ワクワク。現場にいたのは石田ゆり子と次男だけ。ということは、真犯人はふたりのどちらかしかない。が、次男はコンビニに行ったあと、自宅に戻ろうとして事件を知る。じゃ、犯人は母親しかいないではありませんか。予告を見ると、そんな単純だもなさそうだし……もったいぶらないで、早く教えて~!で、1000万...

  •  6
  •  0

『おトメさん』第7話『最高の離婚』8話

『おトメさん』第7話う~ん。リアルタイムで集中して観たのですが忘れてしまいました。記憶力が鈍ったわ~行方不明の男は生きていたのですね。1000万円も貢がれていたのなら、ただの客とホステスの関係というにはちと辛いものがあります。『最高の離婚』8話そう来たか。居酒屋のシーンが長すぎて、もうそろそろ来るころかなと待ち構えていました。瑛太のほうは流れでそうなるのはわかるのですが、尾野真千子と綾野剛ははずみです...

  •  0
  •  0
About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。