『サキ』第8話

2013/02/27 Wed 

『サキ』第8話

今回はツッコミ鑑賞会でした。

理事長の奥様富田靖子を「お母さん」って……
職場の上司の奥様をお母さんだなんて、いくらなんでもそれはないやろ~
で、最終的に「めぐみさん」。
それもなんだかなあ。
お茶をしながら、唐突に年上の友人の話に持っていくのも不自然さ満開でした。

雨が降っているからお泊まりって……
どんだけ降ってるの。
ただの雨でしょ、ちゃっちゃと車で送っていこうよ。

そしてよその家で「お茶じゃなくてお酒?」て……
図々しいにもほどがある。

肩がふれただけで殴るなんて、サラリーマンではなくチンピラにしとけばいいのに。
カタギの人間なら、酔っていない限りあそこまでできません。

息子の相手にサキはダメ、と言った理事長に対する奥さんの反応もおおげさでした。
「どうしてなのぉ!」
自分を理解してもらえた唯一の相手でしょうが、あの反応にはこっちがびっくりです。
いっそのこと、「昔の男」のドラマみたいにホラー化してほしいものです。
ああ、懐かしい。
あのときの富田さんはすごいセンスの持ち主でした。

とまあ、いちいちツッコミながら観るのも楽しいものでした。

母親は、理事長の息子のせいで治療を後回しにされたということね。
まあ、この辺はだいたい想像がついていたのですが、
他の人たちへの復讐の理由はなんなのでしょう。

理事長高嶋政伸内田有紀もそろそろ気づき出した様子。

高嶋家を崩壊させることができたら復讐一件完了。
あと、ひとりは三浦翔平か?

前回はこちら→ 『サキ』第7話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |