年末恒例のかんちがいアカデミー賞の発表!!

いつ見てもおもしろいで賞
☆ CMもうすぐ五十歳の岩本初恵さん

昨年に続き二度目の受賞です。
お姫様バージョンの新CMが放送されましたが、やはりインパクトが強かったのは、前回の颯爽と歩く岩本さんのお姿。
だれも彼女から目が離せません。
以前、バラエティでお見かけしましたが、愛想のいい好感の持てる方でした。

おひさしぶりで賞
☆ 朝比奈マリア「徹子の部屋」

徹子の部屋はいつもネタがいっぱい。
久々に見たマリアさんの変貌ぶりに驚愕いたしました。
昔はほんとに美しかったんですよねえ。

いつまでもしつこいで賞
☆ 「ズバリ言うわよ !」池波志乃

もう5年も前の記事なのに、池波さんがテレビに登場するたびにランクインするという不思議な現象。
今だに「整形したのか」と世間を惑わせる罪なお方です。

ヅラとは言いにくいで賞
☆ 久しぶりの隊長

わかっいても言えない辛さ、口にするのはタブーです。
言えません、ハイ。

ということで、今年も一年間お越しいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

一次通過しました。

2012/12/29 Sat 

いやあ、驚きました。
R18文学賞の一次選考通過作品の中に名前がありました。

ありがたや~

自分の書いた小説が読むに値するのか、とんでもなくひどい作品ではないのか、などといつも思っているのですが、とりあえずは「読める」のかなと安心しました。

この文学賞は一昨年まではR指定ものに限られていたのですが、昨年より幅を広げ自由に書けるようになりました。

一次通過しただけで満足です。
選考委員の方、ありがとうございました。
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
先日イルミネーションを見に行った帰りに、なつかしのハウスヨーク「HOUSE YORK」で食事をしました。

121223_2029~01

いったい何年ぶりでしょう。
ン十年前に行ったきり、まだあるのかないのか、ないのかあるのかの状態で平野神社近くまで車を走らせると……。
ありました~

いやあ、懐かしい。
当時、京都ではこのハウスヨークと衣笠のピエールが有名なお店でした。
若い人たちばかりだったのに、今回訪れたハウスヨークは家族連れが多く、若干雰囲気が変わっていましたね。
広い芝生の庭があったような記憶が……
ないな。
記憶違い?

121223_2014~02

お茶でしか使ったことがなかったのですが、今はイタリアンのお店でパスタとピザが食べられます。
どういうわけか、ハンバーグやエビフライなどの洋食もあり、今回はその洋食セットをいただきました。
ボリュームがあり、おいしい。
コーヒーがついて1350円、ファミレスと変わらない値段ですが、味よし雰囲気よしでお値打ちです。

店の西側の通りに面して三台停められる駐車場があります。

くわしくはこちらを→ ハウスヨーク
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
府立植物園のイルミネーションを見に行きました。

北大路側の入り口から入ると、正面の広場に色とりどりのイルミネーションが輝いています。

121223_1807~01

天使
121223_1808~01

こちらは兵隊さん
121223_1808~02

121223_1810~01

121223_1841~01

121223_1815~01

121223_1817~01

121223_1813~01

いつもは有料の温室は無料で入れます。あったか~い
121223_1821~01

ハートのポインセチア
121223_1838~01

121223_1816~01

園内が広いぶん、イルミネーションはこじんまりと見えるかも。
毎年恒例のロームのイルミネーションがなくなり、さみしく思っていたのですが(ホントは飽きた)、新しく見物するところができてうれしい限りです。

北山のほうから入ると、ツリーのイルミネーションが見られるとのこと。

入場料 200円
駐車場 400円

平安女学院や北山ウエディングストリートのイルミネーションも見たかったのですが、車を停められるところということで、初めて行ってまいりました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
朝から爆笑してしまいました。

マリオのキュイーンの音に反応して飛び上がるネコ。
もう、可愛すぎる!

音が出るより早くジャンプしているのでは? と思うほど早い反応です。


日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『結婚しない』第11話(最終回)

突っ込みどころが多すぎて、逆に面白いドラマでした。

それぞれ収まるところに収まったのでしょうか。
いやいや、千春(菅野美穂)はこれから遠距離恋愛?
ううん、純平(玉木宏)の収入が子どもに絵を教えるだけではなあ。
千春も資格を取るのにかんばっているけれど、今のところ無職だし、このふたりでは結婚はまだまだ無理ですね。


結婚しない (ポプラ文庫 日本文学)結婚しない (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/12/04)
白崎博史

商品詳細を見る


それにしても、タイミングのよい日に資格試験があったものです。
春子さん(天海祐希)が手術を決意するまでの期間だから、大して勉強していないんじゃないの?
まあ、どうでもいいけど。

教授は春子さんを気に入っているけれど、春子さんにそのような気持ちはあった?
家を行き来するに仲になるとは、やはりお互い弱くなると支えてくれる人がほしくなるのでしょうか。
まあ、これもどうでもええけど。

で、春子さんのマンションを出たのに、戻ってすっかりなじんでいる千春。
春子さんがいないからって、家を乗っ取らないでね。
って、どうでもええわ!

あの紙ヒコーキ、よく飛ぶなあ……

って、それこそ、どうでもええっちゅうねん!

すいません。

前回はこちら→ 『結婚しない』第10話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
「ゴーイングマイホーム」最終回

実は観ていました。
それも毎週。
ながら見だったのですが……

これほど好き嫌いの別れるドラマもめずらしいのではないでしょうか。
好きな人は大絶賛。
良質、のんびり、ゆったり、空気感がいい、さすが是枝監督。

ダメな人は
つまらない、退屈、なにが言いたいのかわからない。

やはり好みなのでしょう。
ドラマに何を求めるのかで変わってくる。

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
(2012/12/20)
是枝 裕和

商品詳細を見る


最終回はほとんどがお葬式のシーンでした。
まだ続くの?ととても気分が悪かった。
遺体の口が開いている……もうダメ。

これをリアリティがあっていいと思う人もいるだろうし、拒否反応を示すものもいる。

ラストで締め出された阿部ちゃんに温かいスープを作っていた山口さん。
もう本当に驚きました。

めんどくさ!!

さすがフードコーディネーター。
一から作るなんてある意味尊敬。
あんな妻がほしいわ。


クーナ (こどもプレス)クーナ (こどもプレス)
(2012/10/17)
是枝裕和

商品詳細を見る
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
京都国際ホテルのレストラン「アゼリア」でランチをしました。

二条城の真正面、全日空ホテルの真どなりにある昔ながらの由緒正しき?ホテルです。
おとなりの全日空ホテルは以前ランチによく利用していたのですが、どういうわけか、今ではバイキングが主流になってしまい、ずいぶんご無沙汰しています。(バイキング嫌いなもので)

121216_1420~01

とても広い店内。
窓際が全面ガラス張りでステキな庭を眺めながらの食事が楽しめます。
残念ながら、今回は壁際でした。
121216_1416~01

前菜          スープ       魚料理
121216_1301~01
121216_1312~01
121216_1330~03


肉料理          デザート
121216_1330~02
121216_1349~01


■ オードヴル お肉のカルパッチョ
■ 金時にんじんのポタージュスープ カプチーノ仕立て
■ メインはいずれか1品
   ・サーモンのパイ包み焼きとエスカベーシュ
   ・フランス産BBCポークバラ肉のディアブル風と牛肉の赤ワイン煮込み
■ デザート
■ コーヒーor紅茶orハープティーorエスプレッソ
■ パンorライス
  ~ソフトドリンク付き~
   (オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュース、ウーロン茶)

ホテルにしては驚くほどリーズナブルな価格です。
一休.comから予約すると、2400円が1800円になります。

前菜はボリュームがありおいしくいただきました。
メインはもう少し少なくてもよかったかもしれません。
お味は可もなく不可もなく。

欲を言えば、
ソフトドリンクは食事に合うドリンクをつけてほしい。
ジュースで食事はいただけません。

隣の席との間隔は広く、テーブルも大きい。
ゆったりとした気分で食事を楽しむことができました。

くわしくはこちらをどうぞ→ レストラン アゼリア
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
『大奥』第10話(最終回)

終わってしまいました。
一話ほどの驚愕はありませんでしたが、毎回そこそこ楽しませていただきました。

えっ? と思ったのは、チオビタさんが家光を好きだったということです。
へえ~ そうなんだ~
ずっと妻のことだけを愛し続けていたかと思っていましたが、そこは男、やはり遠くより近くにいる人に想いをよせるものなんですね。
へえ~
気づかなかったわ~

この方がドラマの中で一番好きなキャラでした。

ラストあたりで、姫を抱きしめる有功堺雅人
せつなくて、じんときてしまいました。

そしてこのドラマ、BGMのつかい方がとてもいい!
オープニングの曲など、わくわくしてきます。

ドラマ 大奥~誕生~[有功・家光篇]オリジナル・サウンドトラックドラマ 大奥~誕生~[有功・家光篇]オリジナル・サウンドトラック
(2012/12/19)
TVサントラ

商品詳細を見る


映画も観たいけど、どうなんでしょう。
前回の映画があまりにひどかったので期待はしませんが、まだましかな。

前回はこちら→ 『大奥』第9話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『結婚しない』第10話

なんやかやと文句を言いながらも観てきましたが、ついに来週は最終回を迎えることとなりました。

で、今回の異様な盛り上がり。
なんの前触れもなかった春子(天海祐希)の突然の病気。
それも婦人科系。
なんだかいじわるだなあ。

このドラマの出演者すべてに言いたい!

「あんたら、まだつきあってないやん!」

どこまでも軽く主体性のない千春(菅野美穂)
軽い、軽い。

主体性がないといえば、キスをするときも受身の純平(玉木宏)
なにもかも後輩に準備させて、自分は身ひとつでフランスへ。
「ファンがいれば立派な画家」と、画廊の店主が言うことなんか真に受けてはいけません。

知り合ったばかりなのに、プロポーズをする高原(徳重聡)
指輪を渡すなど、100年早いわい!
これまた、母親が亡くなってさみしいからと、ただあこがれているだけの女性春子に「残りの人生をいっしょに過ごしてください」とかなんとかほざく教授。

みんな早すぎますから!
女子高生じゃあるまいし。
ちゃんとお付き合いしてから考えましょうよ。

20年前のドラマだったら、こんな展開もありかな。

前回はこちら→ 『結婚しない』第9話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
ひさびさに衝撃的というか、相談者の異常な我慢強さに笑わせてもらいました。

こちら→ 「恋人の家で大が出来ない」

わからんでもないけど、そこまでするか?

もうギャグにしてしまえば、恥ずかしくはないのになあ。
「イテテテテ、もうダメ。来る来る来る~」みたいな。

昔書いた小説「お見合い危機一髪」を思い出してしまいました。

そういう管理人も〝自宅以外では絶対無理〟という繊細な神経の持ち主です。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKドラマ10『シングルマザーズ』第8回(最終回)

さすがNHK。
教育番組を観ているようでした。

ずっと観続けていたのですが、途中からつまらなくなり、感想を書けずにいました。
ま、最終回ということで……

みんなで助け合いましょう。
ひとりじゃないんだよ。
お互い、助けたり助けられたりして、生きていくのよ。

はい! その通り!

夫からの電話に出た沢口靖子をみんなで取り囲んで身体にふれている。
ひとりママネットの会員たちのわきあいあいとしたシーン。

ひとりで悩んでないで、なんでも相談してね。
思いやり、励ましあいが大切よ。
みんなで力を合わせれば、怖いものなんてない。
がんばりましょうよ。

先生、その通り! 

元妻がフリーターと結婚をするとかなんとか言って、DV夫が事務所で大暴れしたシーンはなんじゃいな。
「税金をこんなことに使われたくない」だって?
どうでもいいけど、変なオッサン。

とにかく、息子さん、大きくなったね。
よくやった!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『大奥』第9話

2012/12/09 Sun 

『大奥』第9話

感動のシーンで涙するファンのみなさん、ごめんなさい。

下からアップになった有功さまの鼻の穴にばかり目がいってしまいました。

デカッ!

そりゃそうですよね。
ちょうど、水泳で顔を水面に出して空気を吸うときに、鼻の穴が思いっきり開く状態と同じようなもの。
って、なんのこっちゃ。

それほど熱演だったということです、ハイ。

不思議に男前に見えてくる堺雅人さん
確かに有功役にはぴったりなのでしょう。

あれほど皆さんが大絶賛されているシーンにキュンとならない私は鬼か。
有功役が他の人ならどうでしょう。
二十代の若い役者。
たとえば……
う~ん、わからん。

春日局亡きあと、第1話で遊女を切るというショッキングなシーンを演じた伝右衛門(内藤剛志)は、憑き物が落ちたよう普通のいいおっちゃんになっているし……
反省しているし……

そして有功さまは大奥総取締役として皆の前に登場。

エッ? 今ごろ?
もうとっくに、認められているんじゃなかったの?

って、なんやかやと文句の多い今回でした。

前回はこちら→ 『大奥』第8話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『結婚しない』第9話

2012/12/07 Fri 

『結婚しない』第9話

女子高生か女子大生の恋のお話みたいです。

まだ付き合ってもいないのに、なんだか深刻になっている菅野美穂
玉木宏は好きだったはずの彼女がいつのまにかそれほどでも? になっている?

お互い惹かれあっているのに、見てはいけないシーンを見てしまうというすれ違い。

古い!

イケメンなのに魅力のないキャラ玉木さん。
ライバルの徳重さんにいたっては、もう全然好みじゃないんで、先週のいきなりのキスには鳥肌がたってしまいました。ごめん。

いままでずっとイライラし通しだった千春の甘えたキャラはわざとだったのですね。
天海祐希の彼女に対する辛らつな言葉にちょっとはスッキリしたかなあ。

って、春子はどこまでおおらかで、できた人なのでしょう。
普通ならとっくの昔に追い出している、というか、そもそも同居などするはずがありません。

過去に不倫をして今は独身の女性というキャラは天海さんには合わない。
彼女には色恋なしてお願いしたいものです。

このドラマの視聴率が「大奥」よりいいとは……
不思議だ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012♪FNS歌謡祭

2012/12/06 Thu 

2012FNS歌謡祭

あまり熱心ではなく、ちらちらと聴いていたのですが、さだまさし水樹奈々のコラボで耳がそそり立ってしまいました。

男女なのでキーが難しいのは当然。
が、水樹さんは一オクターブ下げたら、と思うほどの高いキーで歌っていました。

まあ、そこまではよかったのですが、
途中ハモるところで、ハモるべき水樹さんの声が大きくて、メロディを歌うはずのさださんが音程を取れなくなりはずすという大事件が勃発。

プロとしてありえない、というか、恥ずかしい~

そして、今回大活躍したのが玉置浩二
他人の歌も、まるで自分のもののように慣れた歌い方と態度。
彼とコラボした徳永・ATSUSHI・氷川など歌唱力のありそうな人たちみなが、なんと玉置の歌声に圧倒されているようにみえるではありませんか。
あの自信はいったいどこから?

上手い人と下手な人、実力の差が歴然と表れるこの企画。
見ている人を楽しませることのできる人とハラハラさせる人、ということで、恥をかく歌手もチラホラいましたが、そこはビジュアルでカバーでしょうか。

その点では、玉置さんも含め、倖田 來未×石井竜也もよかったなあ。

度肝を抜いたのは、パジャマ&ビルマの竪琴状態&阿波踊りバックダンサーの平井堅
いい!

音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

『大奥』第8話

2012/12/02 Sun 

『大奥』第8話

先週は書きそびれました。

で、前回気になっていたのですが、赤面疱瘡にかかったお楽様ってだれ?

と思っていたら、今回判明。
いやあ、あれほどキャラが良くて褒めちぎっていたのに、その存在をすっかり忘れ去っているなんて……

って、まだいたんかい!

いや、言い過ぎました。
気の毒なお楽様の死。
そして、春日局も亡くなり、いよいよ女将軍家光の誕生となりました。

多部ちゃん
キリッ!!


大奥 コミック 1-8巻 セット (ジェッツコミックス)大奥 コミック 1-8巻 セット (ジェッツコミックス)
(2012/10/05)
よしながふみ

商品詳細を見る


上様と有功とのラブストーリーはどうなってしまうのでしょう。
これからは、有功が大奥の実権をにぎり、春日局の役割を引き継ぐようでした。
が、予告編によると「私を解き放ってください」と頭を下げる有功。
ということは、お別れ宣言?

そして本来の大奥といえば、女性のきらびやかな愛憎劇が繰り広げられるのですが、こちらの大奥はまだまだ地味。
女将軍とならせられました上様をめぐって、美しい男たちの争いはあるのでしょうか。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |