『息もできない夏』第8話

変な人、大集合!

悪人キャラはいい人へ変身中。
武井咲に冷たかったおばあちゃんは「なにがあったってどちらも私の孫だから」と優しく微笑む。
DVのは病をかかえ孤独な環境で反省中。
雑誌記者はなぜか掲示板を見て猛反省中。情けない!
ケーキ屋の同僚は玲をかばって、店の中で声を荒げる空気のよめない人。

そして都合のよいことに、発売中の雑誌を出演者全員が偶然目にする。
普通そこまで見ないでしょう。

「しばらく休め」と言った店長が「近くにいるの。すぐに顔出しなさい」と命令口調。
そんな、急に言われたって……
まあ、主人公は飛んで行きましたが。

で、「おやすみなさい」と言って部屋に戻ったかと思ったら、深夜に店へ入り、退職願い? なるものを机の上に置いている主人公。
やめる決意をしたようだが、予告ではちゃっかりそこで働いているし。

北海道行きはまだ相談段階なのに、江口洋介に会い、なぜかお別れ宣言。
いつのまに決まったの?
それにしても深夜に若い娘がうろついていてはだめではないですか。
お母さん、しっかりして、ってあの母親ではダメか。

私たちはなにも悪くない。
いやいや、あなたのお母さんは殺人未遂を犯してますから!

残念!

江口さんが全然魅力がなくてお気の毒です。

前回はこちら→ 『息もできない夏』第7話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの隊長

2012/08/23 Thu 

部下 隊長~! いました、いました~!

隊長 うむ? だれじゃお前は。

部下 んもう、隊長ったらあ。あまりに久しぶりだからって、冷たいお言葉じゃあ~りませんか。そんなことより、いましたよ。これまで政界、財界、芸能界、一般人の中で何人も見つけましたが、インパクトがイマイチで報告しておりませんでした。が、今回、自分はショックのあまり立ち直れません。あのお方にヅラは合わない!

隊長 と、申すと?

部下 ヅラなんて全く興味のないお方。あれはやっぱり、美容師に「そろそろ、ここんとこ増やしておきましょうか」なんて言われて、「うむ……」と本人の気づかぬうちにやりたい放題されたのでは、と思います。

隊長 おお、肩を持つつもりじゃな。

部下 だって、男性の憧れの人、大物俳優、寡黙、日本男児の代表者みたいな方でありますから。いっさいごまかしのないキャラクターなのに。おそらく本人もヅラが載っていることにお気づきではないんでは。

隊長 あほか、お前は。気づかないわけがない。あの違和感、ムレムレ、風が吹くたびにハラハラ、シャワーはそっとそっとだ。わしはもう疲れた。

部下 あ……隊長の頭。いつのまにか増えてる~!
整形・ヅラ | コメント(4) | トラックバック(0)
『息もできない夏』第7話

う~ん、なんというか面白い。
やることなすことすべてが変すぎて面白い。

おじいちゃんに包丁が刺さって瀕死の状態なのに、「大丈夫ですか」って

大丈夫なわけないやん!

包丁でもみあう場面はチープ。
警官登場場面もチープ。
安物のサスペンスかい!

で、家に訪ねてきた江口洋介にいきなり抱きつく武井咲
ちょっとびっくり。

そしてしんみりと悩みの相談でも受けるのかと思ったら、ケロッとして公園でボール遊び、そしてボーリング。
ここでもちょっとびっくり。
江口さんがガーターしたときのオカマポーズにもちとびっくり。

ああ、驚くことが多すぎて面白い。

で、戸籍がどうのというより、父親がだれかに変わってきた今回。
なぜか武井の記憶では、優しげな要潤
あの人ならお父さんでもいいかも……

と、なりかけたときに母親の告白。

毎回出てくる「要、ベルトはずしで見下ろすシーン」は勘弁してください。
もう、うんざりです。

で、「私、裁判をします!」から……
「やっぱりやめます!」となり

今度は
「DNA鑑定をします!」

と、高らかにほえる主人公なのでした~

もう好きにして。

前回はこちら→ 『息もできない夏』第6話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
シンガポールみやげのカヤジャム。

ホテルの朝食で出たのがとてもおいしかったとか。

120819_0939~01

めちゃくちゃ甘いのでは? と思いましたが、意外にあっさりとした甘さ。
ココナッツミルクや卵をペースト状にしたものです。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『息もできない夏』第6話

だから最初からわかっていたことなのに、今頃そうだったと言われても……

母親木村佳乃が、サラッとうそをついているからまぎらわしかった。

なら、当初祖母浅田美代子の長女に対する冷たい態度も納得できるっていうものです。

すぐに人の意見に左右されてしまう武井咲
裁判をすると言ってみたり、しないと言ってみたり。
裁判するなら、とうてい海外研修には間に合わないでしょう。
振り回されるのは周りの人たち。
店長は武井に肩入れしすぎです。

武井が一旦の戸籍に入れば、その名前を見るたびに母親が嫌な気持ちになるだろうからって、なんやかやと裁判する理由をつけていますが、戸籍なんて、いうほど見ないですから!

ああ、イライラしておもしろい。

あの母親の態度もいちいちイラつく。
どんなふうにまとめるのかと思ったら、最後のあれはなに?
「お母さんんのお墓、思い出の丘に建ててくれてありがとうございました」

なにかあればすぐに区役所へ飛んでいく主人公。
相談相手がいないから、と言っていましたが……
行き過ぎですから!

ああ、イライラするわ。
リタイアしたくてもできない夏。

前回はこちら→ 『息もできない夏』第5話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

火災保険の更新

2012/08/12 Sun 

仕事場として借りている部屋の更新日が近づいてきました。

火災保険なんて入りたくないなあ。
ガスは使ってないし、火事なんて起こるわけがない。

不動産屋にそう言うと「火災保険には入ってもらわないと」とぬかす。

今までは言われるがままAIUの店舗総合保険というものに入っていました。
よく見たら、不動産屋が代理店をしているではないですか。

保険料は什器備品と借家人賠償責任特約で、合計16000円(2年)
什器備品で400万円、借家人なんちゃらで2000万円の保険金額でした。

400万円もいらんし……

で、なんとかならないかと、あちこちの保険会社をネット検索し、やっと損保ジャパンにたどりつきました。

見積もりをしてもらうと
安い!
半額になったではないですか。

什器備品は100万円、借家人なんちゃらは2000万円のままで、保険料は計8300円なり~

いやあ、言われるがままにしてはダメですね。

保険料はネットでは分かりません。
電話をして見積もりをしてもらうという手順。
めんどくさ!
でも半額。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏のカメ

2012/08/11 Sat 

この暑さ。
さすがに外に出しておくのは酷かと、ここしばらく玄関に入れてやっています。

屋外に置いておくと、日光で植物プランクトンが発生し、水が緑色になってしまいます。
見苦しいので三日に一度水の交換をしているのですが、これが結構めんどくさい。

120810_0854~01

で、水槽を玄関内に入れて、カメを2、3時間放してやるのですが……

画像は必死で上へ上がろうと、もがいているところ。

暑さのせいか、最近凶暴になりつつあるカメです。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『息もできない夏』第5話

おもしろい!
ツッコミどころが多すぎておもしろい!

ていうか、今回は「またか~」とイライラしました。
一度なべを落とすのは、わかっちゃいるが大目に見るとしよう。
が、二度目のなべの音を聞いた時点で、イラッ!ときました。

で、あの主人公の危機感のなさはどう?
偶然会った人から(要のストーカーですが)ものをもらうか?
指きりするか?
家まで送ってもらうか?
家の中に入れるか?

もう、気持ち悪い!

戸籍のないものたちのオフ会で会ったお腹の大きい女性のだらしなさ。
戸籍を獲得してから妊娠してよ。
このままでは友人の家から追い出されるって、意味不明です。

そしてなにかあるたびに親子共々区役所へ駆けつける。
おまけにケーキまで持って。
区役所の職員とそこまでやるか?

それを見た江口洋介の内妻の嫉妬。
相手はまだ子どもではないですか。
勘が良すぎ。

まだあった。
ネットで知り合った男がホテルで男と……

まだあった。
りんごりんごってうるさいねん!

あっちもこっちも手を広げすぎなのではないでしょうか。

で、脚本はだれかと調べてみると、あの面白かった「泣かないと決めた日」「名前をなくした女神」の女性脚本家ではないですか。

いったいどうしちゃったのでしょう。

前回はこちら→ 『息もできない夏』第4話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

岩本初恵☆HRK新CM 

2012/08/02 Thu 

いまだにアクセスベスト10にランクインしている岩本初恵さんのCM。
こちら→ CMもうすぐ五十歳の岩本初恵さん

新バージョンが出ました~

うるおい宣言 CM HRK


マリーアントワネットのようなお姿。
終始、座ったままで元気にお声かけをされるご様子は、こちらまでテンションが上がってまいります。

ジュテ~ム♪

「もうすぐ50歳」には見えません。
ていうか、もうオーバー50か。
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
『息もできない夏』第4話

なんだか途中でだれてきました。
進まないなあ。

ネットで知り合った人に名前や職場を教えるなんて、武井咲ちゃん危険ですよ。
そして江口洋介は元同僚に武井を「今、担当している子なんだ」だって。
紹介するのも変だが、子って……
で、元同僚も江口の仕事を武井にべらべらしゃべっているし……

どいつもこいつもしゃべりすぎやっちゅうねん!

木村佳乃の失踪も不思議でしたが、他にもいろいろ不思議なことがあります。
北大路欣也にとっては、武井もその妹も同じ孫のはず。
どうして武井だけに固執するのか。

そして当初、武井だけに冷たい態度だったおばあちゃんの浅田美代子
前の夫の子どもかと思ったけれど、どうもそうではないらしい。
息子の子なら長女も次女も同じにかわいいはず。

ああ、わからない。

アップルパイの連呼もうんざりかな。

要潤が若すぎてピンとこない。
さわやか青年なので悪役キャラがイマイチです。

ところで「はつ恋」ではあんなにステキだった木村さんですが、今回は魅力のないキャラですね。
子どもも仕事も放り出して逃げるわ、なにをするわけでもなく一日海を見て暮らしているわ、でありえない状態でした。
無断欠勤が続いたのなら仕事もクビでしょう。
要を見かけて娘の身を心配するなら、自分が逃げるより、それこそ娘を連れてとっとと引越ししないと。

不作な今クール。
悲しいかな、観ているのがこのドラマしかない。
リタイアしそうですが、突っ込みを楽しみながら観ることにします。

前回はこちら→ 『息もできない夏』第3話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |