最近やたら山口百恵の特集をしていると思ったら、彼女のDVDを発売するのね。

「夜のヒットスタジオ」といえば、司会の芳村真理さん
昨夜「HEY!HEY!HEY!」でチラッとお見かけしたが、まったくお変わりないようで驚きました。
ここまで変わらない人もめずらしいのではないかと思えるほど、しわもタルミも見当たらない。
以前のまま !!

山口百恵 in 夜のヒットスタジオ [DVD]山口百恵 in 夜のヒットスタジオ [DVD]
(2010/06/30)
山口百恵

商品詳細を見る


しかし、百恵ちゃんのように頂点で引退すると、一生おいしいことが付いて回るのねえ。
彼女は賢いわ。

ご主人の三浦友和はドラマで活躍されているし、息子たちはといえば……
いや、書くのはやめとこ。

とにかく百恵ちゃんは曲にめぐまれていました。

「美・サイレント」
♪ あなたの~○○○がほしいのです~
の○○○って……百恵ちゃんの口の動きだけを見るんですよねえ。

お好きな単語をどうぞ~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
関根さんがYouTubeで見つけて、よく物まねをしているという犬の動画。

「I Love You」としゃべるシベリアンハスキー。



聞こえるじゃあ~りませんか。


テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』11話 最終話

イラク行きの話など、海外に行くという展開はよくある「まとめのパターン」
で、渡辺えりの「本気だった」と言いながら涙ぐむ様子に、そこまでまとめなくてもええやん、と突っ込んでしまいました。

は~い、しつも~ん !!

その1. イラク行きは父親の吉川晃司が息子に譲った仕事ですよね。なぜ彼は風吹ジュンに「イラクへ行く」と言ったのでしょう?
隠れて入院して治療に専念するためかと思ったけれど、そんなシーンもなかったし、別に隠す必要もないし……

その2. 吉川は一度も結婚していないということは、瑛太は未婚の子? 
瑛太が上野樹里より年上ならば、風吹と付き合ってたころは、すでに吉川は子持ちだったってこと?
それとも樹里ちゃんのほうが年上?
すいません、混乱してきました。

その3. なんで今さら手紙? ツイッターもあればメールもある。いくら戦場だからって、手紙より確実でしょ。



カメラアングルぐるぐるで、空港ですれ違いになるのもなあ……
樹里ちゃん、ウロウロせずに入り口で待てよ、とこちらがイライラ。

でもラストは、とりあえずみなさん素直になれてよかったわ。

前回はこちら→ 『素直になれなくて』10話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『Mother』11話 最終回

なるほど~
現実では親子関係としてお互い求め合っていても、それは許されないことなのですね。
で、つぐみはあの施設で大人になるまで暮らすことになる。

まあ、納得のいく終わり方でした。
ハッピーエンドでもなくバッドエンドでもなく、「そんなもんでしょう」という感じかな。

田中裕子の夫殺しは、結局松雪泰子の罪をかぶったということね。
──犯人はだれ? 私だった──
う~ん、どこかで見たような、聞いたような。
こんなドラマがあったような。

まあ、今回このドラマの焦点は母性に絞っているわけで、「真犯人はあいつだった」というのはこの際あまり関係がない。

うっかりさんはあと2,3日の命だというのに、食欲もあり会話や編み物や髪の毛のカットまでできるなんて……超人だわ。
そして死に際も見事。
なかなかできることではないですよ~

Mother [DVD]Mother [DVD]
(2010/09/22)
松雪泰子山本耕史

商品詳細を見る


余計だったもの、腑に落ちなかったものは、室蘭で同級生親子に会ったときのシーン。
施設の子と先生なのかと思っていたら、ただの親子?
なら、松雪さんの存在に気づいて、母親がおじぎのひとつもするとか、いっしょに帰ろうなんて言わないと思うけれどな。
ここは少し混乱してしまいました。

それと、施設でのこと。
「女の子は晩御飯の準備を手伝って」と施設の先生の言葉。
男の子は外で遊んでいるし……男も女も手伝えっちゅうねん。
ま、どうでもいいことを、突っ込んでしまいました~

あと酒井若菜の夫はいらん。

で、12年後の再会シーン。
ドラマ的には余計なのですが、実のところ見たかったのですよね、このシーン。

子供にとっては長いけれど、大人の12年なんてすぐですよ。
ほんと、アッという間。

最終話でよくもなり、悪くもなり……
が、個人的には納得のラストでした。

前回はこちら→ 『Mother』10話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

CM<絵心教室DS>

2010/06/23 Wed 

ふむふむ、美少女ね。
なるほど……

で……

まゆ毛、太っ !! もしや……

CM 絵心教室DS イモト


この絵心教室DSで書いた絵をいろいろアップしているサイトがあるらしい。
かなり上手いという噂。

絵心教室DS絵心教室DS
(2010/06/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
Wiiをプレゼントされて、狂喜乱舞する子供たち。

あちらの子は喜びもオーバーね。
これだけ喜ばれると、親もプレゼントしがいがあるってものですわ。



テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
イタリアンとフレンチのコラボ料理『アニモ ディ ラガッツォ』でランチをしました。

一軒の和風邸宅が店になっています。
SH3E0028_convert_20100619164138.jpg

ステキな石畳のアプローチ
SH3E0027_convert_20100619163647.jpg

広い座敷にテーブルが置かれています。
SH3E0025_convert_20100619164203.jpg

ガラスの向こうには和風庭園がのぞめます。夜にはライトアップされるそう。
SH3E0023_convert_20100619163057.jpg


↓ クリックすると大きくなります
サラダ オードブル2品
SH3E0009.jpg
SH3E0011.jpg
SH3E0012.jpg


シャーベット パン パスタ
SH3E0016.jpg
SH3E0010.jpg
SH3E0015.jpg


メインの肉or魚 デザート
SH3E0019.jpg
SH3E0018.jpg
SH3E0022.jpg


口直し ・シーザーサラダ
前菜  ・フォアグラのポアレ
     ・たこのなんちゃら
箸休め ・シャーベット
パスタ  ・パスタ
メイン  ・牛肉かスズキか羊肉の中からどれか一品
デザート ・コーヒー、ブリュレ、デザートの盛り合わせ(フルーツ・ケーキ・アイスクリーム・シュークリーム)

※ 基本はパンですが、希望でさらにご飯と香の物もいただけます。

本日は3000円のコースですが、税サービス料込みで3600円でした。

とにかく最初に出てくるシーザーサラダのボリュームがすごい。
大皿に盛られて取り分けるのですが、完食できませんでした。

めずらしいお味とていねいな盛り付け、ゆったりと落ち着いた雰囲気、気さくなサービスとどれもステキで大満足なランチタイムでした。

場所  京都府京都市中京区御池通御前上ル一筋目西入ル 
電話  075-432-8387
営業時間  ランチ 11:30~14:00 /ディナー 17:30~21:30(L.O.20:30)
定休日  水曜日


車は店の前にある100円パーキングに停めました。(店前は東行きの一方通行)

くわしくはこちら→旅籠屋伊仏心料理Animodi Ragazzo
グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』10話

好きだ !! 行くな !!

空港での瑛太の叫びに、ポッカ~ン状態の上野樹里とドクター。
どこまでもドラマティックにするのです ! (by 脚本家)

井川遥にふられたけれど、気づけばとなりにハルがいた……と。

また不思議なのがハルの気持ち。
好意を持っているくらいにしか思えないのに、ドクターの押しの一手でどんどんペースに乗せられてしまっているんですよねえ。

あの程度のつきあいで、韓国まで行くのは無謀です。

まあ、主役のふたりは「素直」ではなく、ドクターとリンダはめちゃくちゃ素直だということでしょうね。
悲しいかな、素直な人ほど上手くいかない。



玉鉄の死を覚悟していたのに助かったので拍子抜けしていたら、急変って……
たしか「もう大丈夫です」と医者が言ったはず。
とにかく、病室での告白シーンが必要だったからすぐには死なせなかったのかもしれないが、視聴者をもてあそばないで~

意外だったのが教員不合格。
あれって、採用は内定しているけれど、とりあえず形だけの試験をするってことじゃなかったのかなあ。
競争率が厳しかったのでびっくりしました。

初回に予想した風吹ジュンと吉川晃司の関係はもうどうでもいいのですが、ナカジとハルの兄妹説がラストで判明……そんな展開はなさそう。

ふたりがくっつくのか離れるのかそれだけです。
いまさら兄妹だったなんて、そりゃないでしょ。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』9話 最終回

すっかり忘れていたけれど、今回が最終だったのね。

いやあ、あれもこれものてんこ盛りでゲップが出そう。

そもそも失踪したふたりの理由があれ?
あんなことで死ぬ?

そんなオーバーな

テレビで特集組むほどのものでしょうか。
いっしょに失踪した相手の女性も夫の暴力に悩んでいたとか、とってつけたような理由。

最終回にして肩透かしをくらったような気分。
いや、毎回期待していたわけではないのですが。

そして黒木瞳高橋克典の橋の上でのラブシーン。
やめて~ !!
昼間っからオッチャン、おばちゃんのラブシーンは見たくもありませんて。

で、一年後にまだ好きだったら橋の上で再会すると……
刑事が一年後のその日を覚えていて会いに行くって…ちゃんと仕事しろよ !

学校でのボール遊び、教室でのおしゃべり。
カーペンターズのバックというところが、これまた…なんと申しましょうか、古っ !!

もう中年の愛だとか恋だとか見たくないというのが正直なところです。
と、言いながら最後まで見たけれど。

ただ、斉藤由貴の演技力には感心しました。

前回はこちら→ 『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』8話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『Mother』10話

2010/06/17 Thu 

『Mother』10話

展開はやっ !!
逮捕され、裁判が終わり、執行猶予で帰ってきた松雪泰子
つぐみにはもう会うことができない。

が、「もう一回誘拐して」というつぐみ。
いや、それをやってしまったら、1年間刑務所暮らしになってしまいますよ~

泣き顔スマイル泣き顔スマイル
(2010/06/02)
hinaco

商品詳細を見る


で、あの非通知着信はつぐみだったのね。
伏線が散りばめられていて、お見事としか言いようがない。

病院で田中裕子と抱き合うシーンや、ラストの電話のシーンはホントジーンときてしまいました。

今まで遠慮気味に話していた田中なのに、松雪に対してすっかりお母さん目線になり口調が変わっていましたね。
昭和29年生まれという設定にしては、田中さんの容姿は少し老けすぎのようですが、苦労された人はあんなもん?
65歳くらいに見えたわ。

そして、なんで5歳の子があのような演技ができるのか。
そりゃ、たまにわざとらしいところはあるが、それでもあそこまで涙を流して演技ができる彼女は天才か?
恐るべし、五歳児 !

来週はいよいよ最終回。
号泣させてくださいよ。

前回はこちら→ 『Mother』9話
テレビ | コメント(8) | トラックバック(0)

こっそり応募

2010/06/16 Wed 

こっそり書いていたものが、やっと出来上がりました。
で、こっそり応募してこようと思っております。
なんちゃら賞でございます。

応募,jpg

公募の情報を見ていると胡散臭さ満開の出版社が目に付きますが、中でも「文○社」と「日本文○館」は相当アクドイようです。
応募された作品を受賞させ、それぞれ同じ文面でほめちぎり、自費出版させようというたくらんでいるのです。
ネットで調べると、「文○社」と「日本文○館」に受賞したと喜んでおられる方がいらっしゃいましたが、あなた、騙されてはダメですよ。

そんな上手い話があるわけないではないですか。

とにかく、こっそり郵便局へ行ってまいります。
ずうずうしいのは百も承知しております。はい。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『月の恋人~Moon Lovers~』6話

先週リタイアと言っていたのはどこのどなた?

はい、ここのこなた。

「毎週録画」にセットしていたため、意図に反して録画できていました。
せっかくなのでチョイ見することに。
で、やっぱり相変わらず〝ながら見〟になってしまい、どうも集中できない。
ていうか、結局面白くないからなのですね。

木村拓哉の大アップに「まだまだイケルぞ」と思いましたが、体型がどうも…
シュウメイのホテルの窓にもたれて座った姿がちょっと…
姿勢が姿勢なので仕方ないが、あのポーズはさすがのキムタクでもカッコ悪い。

その後「来るぞ、来るぞ」とシュウメイとのラブシーンを予想しましたが、やはり木村さんお得意の力ずくで引き寄せるアクションが。
女性を自分の方にグイッと引っ張るんですよねえ。
どうでもいいのですが、あれは一話で一回というノルマなのでしょうか。



あと気になるのが彼の足元。
スーツがカジュアルなのであれでいいのかもしれないが、いっそのこともっとラインがきれいでオーソドックスなスーツに革靴のほうがステキだと思うのですがね。

そしてリン・チーリンのめちゃくちゃスローモーな日本語も耳障りだし、おまけにあの篠原涼子のバカにしたような台詞回しもいい加減聞き飽きてきた。
お願い、普通にしゃべって~!!

前回はこちら→ 『月の恋人~Moon Lovers~』5話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』9話

やっぱりあの血は玉鉄だったのね。
そしてだれかのマンションではなく、いつもみんなが集まる店のトイレか……
トイレか……トイレか……
一話のしょっぱなで初めて見たときから、ずっとマンションかアパートのドアだと思っていたわ。

海辺でハル上野樹里とナカジ瑛太が仲良くしているところをこっそりのぞく玉鉄。
こわいよ~

そしてナカジが眠ってしまった自宅マンションのカーテンを閉めるリンダ。
ヒェ、ヒェ~ !!
何するの~
やめて~ !!

「気持ち悪いよな」
「いや、そんなこと…」って、言ったか言わずか忘れましたが、

ハイ、気持ち悪いです !



会社を無断で3日も休んでいるなら、普通確かめに行かないのかなあ。
TELだけ?
あの編集長渡辺えりなら、なおさら家まで押しかけるように思えますがね。

で、やっぱり誰かが死ぬというお決まりのパターンで、リンダは亡くなってしまうのね。
ナカジ父の病気はどうなるのか。

どうでもいいのですが、安易に病気や自殺という人の死で話を盛り上げないでほしい。
死がからむとストーリーのグレード感がアップするという魂胆?
という私も、過去に見たドラマ「愛という名のもとに」でチョロが首吊り自殺をしたときは驚愕しましたが。

前回はこちら→ 『素直になれなくて』8話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』8話

あのお~
ふたりが駆け落ちなるものをした時点で、覚悟は決まっていたんじゃないんですかねえ。
今からどうするか決めるなんて、おそっ!!
しかも、黒木瞳があっちにフラフラこっちにフラフラするものだから、もうイライラしちゃって。
別れるのか、いっしょになるのか

どっちやねん!!

で、突っ込み、行きます。
先週のことですが、高橋克典が刺されたのはどう見てもわき腹。あの状態で太ももは変。
今回の黒服のホテルマン、部屋の入り口で「ご休憩ですね」って、あなた、どの口が言ってんの。

前編通してどうしても理解できないのが、高橋克典と黒木の関係と大胆な行動。
まるで中学生のような淡い想いのように描かれているのに、逃避行までするなんて飛躍しすぎのように思えるのですが。
どう見ても愛し合っている感がない。
「好き~」だけのような。

吹越満三上博史はいい味が出ています。
そして、今回も黒木さんのびっくり眼とスーハースーハーは健在でした~

で、もうどうでもいいのですが、せっかくここまで見続けたので来週の最終回を見届けることにいたします。

前回はこちら→ 『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』7話
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)

『Mother』9話

2010/06/10 Thu 

『Mother』9話

今回がクライマックスね。
松雪泰子が逮捕され、つぐみと引き離されるシーンは涙なしでは観られません。
いや、その前のシーンで、つぐみと田中裕子が能天気に歌う歌をバックに、松雪さんが雨の中を逃げるところはすごかったわ。
そのギャップがなおさら松雪さんの危機感を盛り上げていました。

そして絶叫。

つぐみ~ !!!!

映画「ショーシャンクの空に」を彷彿とさせていたなあ。

で、ちょっとわからないところがありました。
戸籍を買うときの状況がつかめない。
どういう経緯なのかは置いといて、田中裕子はあの老人から理容店の権利をもらっていたんですよね。
その理容店を担保にお金を借りて怪しげな口座に振り込む。
そしてすぐに役所へ行き戸籍を確認する。

振り込まれないと戸籍は作れないと思うが、すぐに確認するということはもう出来上がっているということ?
で、戸籍ってどうやって作るの?
経験者、教えて~。

今回すごい場面ばかりを見せられて、この後これを上回る展開になるのでしょうか。
いやいや、最終回はもっと感動的でないと……
期待してますよ~

前回はこちら→ 『Mother』8話
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
『ロンハー』三度目の登場となるシルク姉さん

今回もその流暢な英語でSATCのメンバーサラキムにインタビューをした。

で、サラにシルクの年齢を聞いたところ、まあお世辞を含めて29歳と答えたところまではよかったが、50歳という事実を知ったときのサラの驚愕の表情ったら…
ホントに驚いていて、早速自分のメイク担当にそのノウハウを覚えさせていたようだ。

本は出していないのか、化粧品はつくっていないのかという矢継ぎ早の質問をされたという。
こんなに美しい肌は見たことがないとも。

ということはですね、シルク姉さん、アメリカでもしっかりビジネス展開できるんじゃないの?
これはチャンスですよ、チャンス。

でも、化粧品出してなかったっけ?
オススメコスメだったかな。

シルクさんのブログ
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『月の恋人~Moon Lovers~』5話

ほんともうダメ。
限界だ~
て、先週と同じ書き出しですが。

注:月9ファン並びにキムタクファンの皆様はご覧にならないでね。

いやあ、つまらないというか面白くないというか、まったく惹きつけられないんですよねえ。
今回は集中して観ようと思っていたのに、途中から我が手と目があっちに行ったりこっちに来たり。

まず木村拓哉演ずる蓮介のキャラが理解できない。
いったいどうしたいの~
手を出したら引き寄せて抱きしめるのが専売特許なのに、いきなりなぐりかかるなんて。
といっても、あのシーンではありえませんが。

でも正直ここのシーンだけは驚きました。ドキドキ

そしてまたまたいきなり「結婚しよう」ですか。
わからん。

なぜ家具デザイナーの篠原涼子がCM作りまですべて引き受けているのか。
またなぜ毎回会議に出ている社員は、若くて頼りなく見える連中ばかりなのか。
まあ、社長が若いから?
と、わからんことばかり。

シュウメイの片言の日本語も最初はかわいく聞こえたけれど、もうお腹イッパイで聞き苦しくなってきた。

ということで、本日をもってリタイア決定いたしました~
長らくのご愛読ありがとうございました。

前回はこちら→『月の恋人~Moon Lovers~』4話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』8話

今週は久しぶりに渡辺えりが登場して、気持ち悪さ全開でした。
玉鉄が感極まって瑛太に抱きつくシーンでは、鳥肌立ち~の、爆笑あり~のでもう忙しいったら。
せっかくのいい所なのに、ピーちの登場も腹立つわあ。

玉鉄が瑛太の部屋へ入って髪をかき上げる動作も妙に女っぽくて、ますます気持ち悪い。
天下の二枚目がこんな役だなんて、ひ、ひ、ひどすぎる~



そして嫌われるタイプの女ピーち。
まったくその気のない瑛太をその気にさせるワザは彼女ならこそね。

それにしても瑛太はドクター以外の人、男女問わずみなに好かれてるって、どんだけモテるんだ?

「素直になれなくて」か…
一昔前の若者集団みたいにうじうじやってなくて、イヤならイヤ、好きなら好きとハッキリ言いましょう。
最後に流れる曲も昭和臭がぷんぷんしてますわ。

余談ですが、ドラマって必ず病人が出てくることを再認識しました。。

前回はこちら→ 『素直になれなくて』7話

Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)
(2010/06/02)
WEAVER

商品詳細を見る
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』7話

ええ~ ?!
黒木瞳高橋克典が逃避行 ?
こりゃまた大胆な。

そこまで好き同志だったのかなあ。
ただの淡い恋心という感じで、まだ何もかも捨てて逃避行するには早すぎると思いますが。

まさかのホテルガードマンの追っ払い。
ありえん。
そしてまさかの病院前での立ち姿。
こわっ ! 幽霊かと思ったわ。

黒木さん、行くところがないとはいえ、病院まで行くかなあ。
そして高橋さん、左遷を受け入れがたく、しかもそれを妻になじられたとしても…

逃避行 ?

「ここから逃げよう」
「あなたといっしょに行くわ、どこまでも」

う~ん…克典さん、それはありえませんわ。

どこまでもドラマチックにしたいのだろうが、その手には乗りませんわよ。

前回はこちら→『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』6話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『Mother』8話

2010/06/03 Thu 

『Mother』8話

今回は意外にもつぐみママのエピソードだったのね。
虐待に至る過程をていねいに描いていたが、それでも共感できない人でした。

飼い犬でさえ丸一日家に置き去りなんてできないのに、1週間 ?も子供をひとりで放っておくなんてありえません。
泣いていても同情の余地なしね。
それに彼女にはもともと虐待に走る要素はあったみたいだ。
叱った後でギュッと抱きしめるなんて、DV男によくあると聞いているけれど、そのパターンの繰り返しが多かった。

で、つぐみパパは亡くなったのではなくて離婚だったの ?
店から出てくる親子連れはまぼろしかと思ったのだけれど…
あれってどう理解すればいいのかなあ。

生命保険に入るために偽診断書を書くように頼む田中裕子
医師を巻き込んだ犯罪です。
娘への愛情のためとはいえ、これもやっぱりありえません。

まあ、ありえない人たちがありえないことをするからドラマになるわけで…

でもやっぱり面白い !

つぐみちゃんが泣くとこちらまでウルウルしてしまいます。

前回はこちら→ 『Mother』7話
テレビ | コメント(8) | トラックバック(0)
キャットフードのCM
アイシア《名前には理由がある》篇

めちゃくちゃ可愛い~!



シロ・クロ・ラブ・トラ とここまでは「ふむふむ」と見ていて、最後に爆笑でした。

マロ

かわいい~!!
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『月の恋人~Moon Lovers~』4話

ほんと、もうダメ。
途中で居眠りしてしまいました~

リタイア寸前といいながら、せっかくなので書くことにします。

やっとラブストーリーっぽくなってきた今回の展開。

ようやく篠原涼子のワンスケ木村拓哉への想いがクローズアップされました。
応援しているはずのリン・チーリンの恋心は篠原にとって複雑であり、公園でひとり涙する。
そんな篠原さんに上手い具合に近づく松田翔太

好きな人には好かれなく、好きでない人に好かれてしまう…

いやもうどうでもいいんですけどね。

LOVE RAIN~恋の雨~LOVE RAIN~恋の雨~
(2010/06/16)
久保田利伸

商品詳細を見る


そしてやはりラストはあれですね、あれ。

咄嗟に強く抱き寄せるパターンは木村さんの得意とするアクションです。
リアルにもされているようで、たまに映像で見るんですよねえ。
たしか…どなたかの葬儀で、お焼香の後並んでいる親族の前を通るとき、故人の娘さんをぐいっと引き寄せて抱かれていました。はい。

まあ、今回のシーンではちとオーバーアクション気味でしたが。

毎回ラストは木村さんのハグシーンで視聴者をくぎ付けっていうことね。

前回はこちら→『月の恋人~Moon Lovers~』3話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |