『素直になれなくて』3話

やっぱりあそこで噴き出してしまった。
というより、鳥肌がビョ~ンと立つんですよねえ。
でもあのシーンも、もうオシマイ。
お疲れ様でした玉鉄さん、そして渡辺えりさん
今後は放送禁止でお願いします。

展開がやっぱり古いわあ。
古いというか、ベタというか。
好きな人には好かれず、なんとも思っていない人には好かれ、ふられるとその好きでもない人にすがりつく…

複数の若者が仲良くなり、お互いの間で惚れたはれたというパターン。
昔からよくあるわ。
「男女7人夏物語」「天体観測」「愛という名のもとに」最近では「ラスト・フレンズ」

瑛太と井川遥の仲もわかり、タトゥの意味もわかり、もうナゾはない?
最終的には瑛太と上野樹里は兄妹というオチ?


ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション (ワーナー・スーパー・ベスト40)ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション (ワーナー・スーパー・ベスト40)
(2010/04/07)
シカゴ

商品詳細を見る


脚本の北川悦吏子さんはツイッターでつぶやき通しの気さくな方のよう。
フォローしているのですが、リツイートが多すぎて知らないアイコンがズラッと並ぶと正直スルーしたくなる…って、してますがね。

前回はこちら→『素直になれなくて』2話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』2話

結婚式で再会した女たちを描いた「SCANDALスキャンダル」に似ている。
失踪した花嫁をみんなで捜すところとそっくりだわ~

いよいよ面白くなってきました。
高橋克典のカッコつけた立ち姿に、プッと噴き出してしまったが、まあそういうキャラなので仕方ないか。

斉藤由貴は久々に観た一話では違和感があったが、今回はセレブマダムが板についてとても自然。
しかも三上博史とのコミカルなかけ合いが上手い。

黒木瞳の夫役吹越満も芸達者。
黒木さん以外は?ベテラン俳優ばかりで安心して観ていられる。

芳本美代子はいつもと違うタイプで見ていてつらいが、そのうち慣れてくるのかなあ。

1004301.jpg


ま、四人並べば、やっぱり一番お姉さんである黒木さん。
若く見えてもお姉さんという先入観はぬけません。
あの不自然なテカリ具合はオイルもどきを塗ってるのか、お肌ぴーんと見せるためにそうとう努力をしておられるようね。

同窓会で会ったその夜にふたりが失踪したということは…
あまりに早すぎる展開なので、恋愛がらみじゃなくて他に理由があるのかなあ。
今後のポイントはその失踪理由ね。

前回はこちら→『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』1話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『Mother』3話

2010/04/29 Thu 

『Mother』3話

まだ3話なのに、ずいぶん進んでしまったような気がするのはなぜ?

今回一番興味を持ったのは、田中裕子が娘を捨てた理由。
これもやはり男がらみなのか?
男のためにわが子を捨てる母親には、正直嫌悪感を持ってしまうんですよね。
理解できないタイプ。

泣き顔スマイル泣き顔スマイル
(2010/06/02)
hinaco

商品詳細を見る


あの優しくおだやかな表情の田中裕子にそんな過去があったとは想像できないけれど、やっぱりそっち方面なのかなあ。
で、そんな男とも別れて、今は余命幾ばくもない一人暮らしってとこ?

今さら出てきても許せるわけがないと思うけれど、やっぱり子どもの愛は無償。
どんな親であろうと母は母、やっぱり会いたいんでしょうね。

つぐみちゃんにしても、あの鬼母でも恋しいと思うけれど…

高畑淳子の怒りはごもっとも。
田中裕子のようなタイプにイライラするけれど、そこはベテラン女優の演技。
表情や抑えたセリフにとてもひきつけられます。

それにしてもつぐみちゃんはかわいい。
名子役誕生だわ。

で、いよいよ山本耕史が動き出し、田中裕子も新聞を見てひらめき(すごい勘!)、ますます楽しみになってまいりました~

前回はこちら→『Mother』2話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『八日目の蝉』5話

2010/04/28 Wed 

『八日目の蝉』5話

いやあ、今回は引き込まれました。
特にラストあたりはハラハラドキドキ。

追っ手が来る、来る、来る~!

吉行和子が電話で檀れいに「逃げるんや」と連絡してくる。
そしてフェリー乗り場にいる彼女に、岸谷五朗が無言で窓ガラスをたたいて「逃げろ」の合図する。
このあたりがクライマックスね。
やっぱりベテラン俳優は上手いわあ。

坂井真紀とフェリーの別れのシーンもジンときました。
なんやかや言っても母の愛は強しです。

童神 ~私の宝物~童神 ~私の宝物~
(2010/04/14)
城南海

商品詳細を見る


昨日のスタジオパークに出演していた原作者の角田光代さんは、ドラマを観て毎回号泣しているという。
「ご自身で作られたお話なのに?」という質問に「もう私の手を離れて別物になっています。あれは浅野さんの作品みたいな感じ」と言っておられたような。
浅野妙子さんの脚本を大絶賛されていました。

来週は最終回。
涙涙の感動のラストかしら。

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


前回はこちら→『八日目の蝉』4話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

徳永英明♪VOCALIST4

2010/04/27 Tue 

徳永英明のカバー曲VOCALIST4
選曲がいい!

VOCALIST4/ 徳永英明 ダイジェスト


昨夜の「ヘイヘイヘイ」で高木美帆が感涙していた徳永さんのボーカル。
癒されるわあ。

1. 時の流れに身をまかせ (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし)
2. 赤いスイートピー (作詩:松本 隆 作曲:呉田軽穂)
3. First Love (作詞/作曲:宇多田ヒカル)
4. 翳りゆく部屋 (作詞/作曲:荒井由実)
5. セーラー服と機関銃 (作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)
6. 誰より好きなのに (作詞/作曲:古内東子)
7. あばよ (作詞/作曲:中島みゆき)
8. 月光 (作詞/作曲:鬼束ちひろ)
9. やさしさで溢れるように (作詞:小倉しんこう/亀田誠治 作曲:小倉しんこう)
10. 未来へ (作詞/作曲:玉城千春)
11. 待つわ (作詞/作曲:岡村孝子)
12. あの鐘を鳴らすのはあなた (作詞:阿久悠 作曲:森田公一)
13. 未来予想図 (作詩/作曲:吉田美和)


中でも「 First Love」が好きです。

VOCALIST4(初回限定盤A)(CD13曲+DVD付)VOCALIST4(初回限定盤A)(CD13曲+DVD付)
(2010/04/20)
徳永英明

商品詳細を見る
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)

沢尻エリカ様☆離婚?

2010/04/26 Mon 

「ちょっとお、奥様~!沢尻エリカ様離婚ですってよ~」

「知ってますわよ、そんなこと。でもエリカ様の態度はビミョー。はっきりとは否定なさってなかったわね」

「そうなのよ。否定も肯定もしないってことは、肯定ですわよね、奥様~」

「そうですわ、奥様。あれは肯定。でもご主人のハイパーなんちゃらの方はキッパリと否定しているとか」

「そりゃ、そうですわよ。あんなに若くてキレイな子を放してたまりますかってえの。あら失礼」

「小倉さんも"とくダネ"で言ってたじゃありませんか。『もったいない』って。あれが男の本音ですわよ。全国民を代表したお言葉ですわ『もったいない』」

「でもねえ、エリカ様のキャラではなかなか釣り合いのとれる男性はみつからないんじゃないかしら。だからあんなオッサン、いや年上の男性を好きになっちゃったのよねえ」

「そうですわよ、奥様。あのオッサン、いや男性のいったいどこに魅力を感じたのかが疑問。とにかく彼女は若かったから、あのオッサン、いや男性はとても包容力があるように勘違いしたんじゃないかしら。彼女は早くにお父様を亡くしておられるようだから、一種のファザコンね」

「ああ、でもようやく離婚ということでホッとしましたわ。これで勝負に勝ったので、ハイ1万円」

「ええ~!! だってわたくしも"離婚"に賭けていたのに」

「あなたは1年以内でしょ、私は2年以内。タッチの差で勝ちましたのよ。ハイ、1万円」

「くやし~!!!!」

関連ページ→沢尻エリカ ☆結婚
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

映画『SAW ソウ6』

2010/04/25 Sun 

夫婦対決。
目の前にてんびんがある。
それぞれ自分の肉をそぎ落としててんびんの上に乗せ、重いほうが勝つ。
負けたものはコメカミに当たっている針で殺される。

妻は左腕をゴリゴリと切ろうとするがなかなか切れないので、思い切って腕めがけてナイフを振り下ろす。
夫は脂肪の多い腹の肉を切り取ろうとする。

で、妻の勝ち~!

saw6-5.jpg


これは『SAW ソウ6』の出だしのエピソード。

もう趣味が悪いというか、異常というか。
観ていないが、話を聞いただけで吐き気をもよおしそう。

この映画、7では3Dになるという。
結構ファンがいるようなのでここまで続いているのだろうが…

『SAW』はどんでん返しが強烈で面白かったが、あとのシリーズはただただ気持ち悪いだけ。

それでもちょっと観たいような観たくないような。
いえいえ、絶対観たくありません。

でも、ちょっとだけ観る?

関連ページ→映画『SAW ソウ3』
         映画『SAW ソウ4』
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家の火事に、警察の車を誘導するワンちゃんバディ

飼い主の「助けが必要なんだ」という声に、道に迷った警察の車を案内して走るバディ。
車載カメラに映る姿は勇ましくていじらしい。



アラスカの州警察から表彰されました。

もう、かわいすぎ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』2話

もうてんこ盛りで、なにがなんやら。
とりあえずはラブストーリーだが、一昨年ヒットした「ラスト・フレンズ」を彷彿とさせる展開。
いやまあ、出演者が同じだしね。

パワハラ、セクハラの見るに耐えないシーンでは、もう笑うしかない。
あの渡辺えり玉山鉄二に迫るところなんか、最初はモワッと鳥肌がたったのに、もう最後は噴き出す始末。
えりさんは「シャル・ウィ・ダンス」の役が強烈で、どんなにセクシーにキメてもギャグとしか思えません。

Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)
(2010/06/02)
WEAVER

商品詳細を見る


で、玉山さんはあっち系だったのね。
「ラスト・フレンズ」の瑛太しかり、「イノセント・ラブ」の成宮寛貴の役もそうじゃなかったかな。

要するに、現代の問題点を集約させたようなドラマなのね。

風吹ジュン吉川晃司は予備校の先生と生徒という間柄で、当時恋愛関係にあったということか。

で、吉川さんが瑛太の父親だったなんて…若!
ということは、瑛太と上野樹里は異母兄妹?
ちょっとちょっと~
そうならば、限りなく韓流ドラマ状態ってことじゃないですか。

同じ時間帯の「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」は大人向き、そしてこちらは若者向き。
映像的にはこちらの方がキレイなので好みでしょうか。

ただ、アレはのぞいてだけど。

余談ですが、脚本の北川さん、ツイッターをがんばってやっておられます。
こまめに返事もされているみたい。
ファンの方の電話番号をきいてお話をされたり、実際に会ったりもされているよう。
マメな方なのね。

前回はこちら→『素直になれなくて』1話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』1話

ふる!
出演者がふる!
ホント、同窓会だわ。

久しぶりに見た斉藤由貴は小太りのマダムに変貌。
彼女と黒木瞳が同級生とは無理ありすぎと思ったけれど、斉藤さんにとって
45才はリアルだったのね。
で、黒木さんが実年齢50才!?

若!!

お肌プリップリのピカッピカ。
十分45才でいけますわよ。

1004231.jpg

ストーリーはといえば、中年の男女がそれぞれ現実に飽き足らず、禁断?の恋に落ちるというもの。
いやあ、やっぱり中年の恋をドラマでやるのは観ていてつらいものがある。
夢がないというか…気持ち悪い…というか。
ひとりならまだしも、集団でやられると正直ひいてしまうわ。

高橋克典といえば、『ひと夏のラブレター』のころが良かったなあ。
松下由樹とせつない恋に落ちる青年。
中山美穂の主題歌もステキでした。

このタイトル「ラブ・アゲイン症候群」は「アラフォー」のように流行らそうとしているのね。
流行るかなあ、流行らないだろうなあ。

気楽に観られるドラマということで、次回楽しみにしております。
テレビ | コメント(1) | トラックバック(0)

『Mother』2話

2010/04/22 Thu 

『Mother』2話

「うかった…うかった…」
遠くに松雪泰子をながめながら言う田中裕子のつぶやき。
受かった…てなんぞや?
と、もう一度リプレイをすると「よかった…」だったのね。
聞き取りにく~い。

なんかイライラしてきたわ。
いかにも盗ってくださいみたいに、松雪さんは荷物を置いたままトイレに入るし、子役の子が「ももこさんと暮らす」と、訳のわからないことを言い出すし。
松雪さんも三人で暮らそうなんて、ありえないことを言い出すし。

お金はない、仕事もない、住む所もない、おまけに認知症の老人と連れ去った他人の子をかかえて暮らすだって?
まあ、それは言葉の遊びなのだろうが…

泣き顔スマイル泣き顔スマイル
(2010/06/02)
hinaco

商品詳細を見る


で、現実的にはお金がないのに、ピザを頼もうとしたり靴を買ったりするし…
交通費もかかっているだろうに、いったいいくら残ってたんだろう?

ただNHKの「八日目の蝉」と違って、こちらの主人公が「いったい自分は何をしているんだろう」と、たまに冷静になるのが救いだわ。
子どもに対しても、ちゃんと大人の言葉で向き合っているし。

おどおどしている田中さんに対して高畑淳子の上から目線。
彼女が出てくると画面がピシツと決まるのよねえ。
ダラ~ンとしていたのが、スカッとするといいましょうか。

来週は娘に近づく本当の母に、高畑さんがキレるのね。

前回はこちら→『Mother』1話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『八日目の蝉』4話

2010/04/21 Wed 

『八日目の蝉』4話

いやほんと、何度も言うけれどNHKらしいわあ。

今回は逃亡犯?のが小豆島に落ち着き、岸谷五朗と新たな出会いをするもの。

とてもていねいに描かれていて、ドラマらしいドラマといえる。
が、ちょっと辛気臭い。

海へ遊びに行ったとき、子どもが砂浜になにかを書く様子。
おそらく「ママ、好き」か、なんかとちゃうの?
と、思っていたら…

ビンゴ~!

あまりにそのまんまで、ガクッときたよ。

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


岸谷が登場したときから、檀との関係がそうなることは分かっていたし、とりたてて驚くようなことがなかった4話。

クライマックスは次回かなあ。
つかまって刑務所に入り、月日がたち出所し、小豆島を終の棲家として隠れるように暮らす、と。

ある日、成長した娘北乃きいと再会し…
う~ん、その後はどうなるのだろう。

娘も不倫の子を宿している。
ここらへんがこのストーリーの核ね。

前回はこちら→『八日目の蝉』3話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

ハゲました。

2010/04/20 Tue 

隊長~!!きてます、きてます~

隊長 またお前か。今ツイッターでつぶやくのに忙しいんじゃ。後にしてくれ。

部下 申し訳ございません。しかし、しか~し、これだけはお耳に入れておきたいと。

隊長 なんじゃ。ちゃっちゃとかいつまんで申せ。忙しいんじゃ、ブツブツ。何がきておるのだ?

部下 ハッ、昨夜の「スマスマ」で自分は絶望的になりましたであります。あのような美しいアイドルがとうとう…とうとう…
ハゲました~

隊長 おお、そんなことか。とっくの昔に知っとるわい。夕べもつぶやいたところじゃ。

部下 そうでありますか。正直がっかり。でも自分はハゲの方の行動分析をしてみました。
つまりですね、オッホン。

隊長 何をいばっとるんじゃ。

部下 いや、これはハゲる方の一連のパターンとしてご報告申しあげてる次第であります。
まず、薄くなってくると帽子かバンダナで被い隠す。
で、何かしらの施術をする。
その後、帽子、あるいはバンダナを取り外し、世間に増えた髪の毛を晒す。
しかし、評判がよくないか、バレてしまったので再び被る。
という、パターンが頻出しております。

隊長 ええい!!うっとおしい!!もっと簡単に言わぬか。だからあ、お前が言いたいのは世○公○やI○○Aのことであろうが。そんなことはとっくの昔に知っとるわい!アレ?二度目?

部下 で、ですね。あの超アイドルももうすぐその日がやってくるかと…あちらの方たちは植毛をされているようなので、彼の場合もおそらく…めちゃくちゃ痛いらしいです。

隊長 痛いくらいがなにほどのものか。そんなもの、そんなもの、ハゲることに比べたら、蚊が刺すようなものじゃ。

部下 アレ?経験者?ゴメン。
整形・ヅラ | コメント(1) | トラックバック(0)

脚本家☆北川悦吏子

2010/04/19 Mon 

昨夜は北川悦吏子さんのツイッターのやりとりを見ておりました。
まるでチャットのようで面白かった。

「ツイッターをろくに知りもしないで書くな」とか、「携帯小説みたい」とか、「50才前なのに若ぶって痛い」とか毒のある返信に真面目に討論しようとする彼女。
彼女のツイートでは、ドラマ中のリストカットやパワハラはすべて「フジテレビからの要望」だとか。
今7話を書いているが、産みの苦しみとか。

いや、そこまで内情を暴露していいんかい?

炎上とはなんぞや。
ブロックは楽しい。
全員フォローしようとしたけれど、一日で「やっぱりや~めた」と削除。

かなりアグレッシブな彼女の面を見たが、批判の声に少しへこんでおられたような。
いやいや、元々どんな人なのか全く知らなかったんだけれど、写真を見る限り美人なのね。

で、ここで学んだことはですね…
有名人はブログもツイッターもすることなかれ。
するなら、コメント拒否のブログにすべし。

よほどの強い人間でないかぎり、持ち上げる人たちばかりに囲まれていたら、批判の言葉は突き刺さります。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

小曽根真♪We're All Alone

2010/04/17 Sat 

昨夜は、彼と昔よく行ったピアノバーで、これからのことを語り合いました。
このままでいいのか、それとも…

そのとき、ピアノの演奏が始まり、ふたりはふと口をつぐみ…

♪「We're All Alone 」は思い入れのある曲だったので聴き入ってしまいました。



というのは、うそで~す!

えっ? わかってたって?
どうも失礼いたしました~

先日発売された小曽根真ショパンを聴きたくて探していたら、これに惹きつけられてしまって、つい。

朝日黒生のCMソングだったなんて、知らなかったというか気づかなかったわ。
関西でやってた?

ロード・トゥ・ショパンロード・トゥ・ショパン
(2010/04/14)
小曽根真アナ・マリア・ヨペック

商品詳細を見る
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
『素直になれなくて』1話

登場人物、多すぎ!
しかも、それぞれが何か闇の部分をかかえているらしく、1話でてんこ盛りでした。

いあや、一番衝撃的だったのが渡辺えり玉山鉄二にキスをせまったところかな。
「キスして」には、正直鳥肌がゾワッと立ちました。
これはミスキャストだわ。

風吹ジュン吉川晃司瑛太の関係。
瑛太と井川遥のタトゥの意味。
上野樹里の弟のヤク中?

伏線の先はヤクザ絡み?というか、薬関係?

素直になれなくて素直になれなくて
(2010/05/19)
菅原紗由理

商品詳細を見る


ところで、井川さん、キンチョールのCMでも気になっていたが、痩せたのかやっぱりキレイになっていたなあ。
女っぷりが上がっていて、非常に色っぽくおなりでした。

ツイッターで知り合った男女の恋愛模様を描く…
新しもの好きなフジのやりそうなことだわ。
オフ会で、同年代の美男美女が集まるというところがやっぱりドラマだしね。

そうそう、忘れていたけれど、最初の血の流れていた場面。
あれはだれの血?
あそこにたどり着くために、どんな展開が待っているのか。

とりあえず次回も観る事にします。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『Mother』1話

2010/04/15 Thu 

『Mother』1話

いやあ、これはすごい。
重さと暗さにおいては、ひょっとしてNHK『八日目の蝉』をぬいているかも。

子ども嫌いだった松雪泰子が、徐々に虐待されている子を気にし始め。その子を連れて逃避行にまで発展しようとは…だれが予測したでしょうか。
て、これ…NHKのドラマとかぶっているのですが。

母性を前面に押し出したドラマが多いのね。

WS000226.jpg

逃げなくてもなんとかできそうだと思うし、そうしなければいけないと思うのだけれど、ここは松雪さんの見事なまでの抑えた演技で、ついつい流れに乗せられてしまいました。

で、彼女の母親高畑淳子は実の母ではなく、どうも田中裕子が母親らしい。
久しぶりに見るジュリーの奥様……ムムム

子どもがポストのところにいつもいたのは、「赤ちゃんポスト」に入れて欲しいということだったのか。
てっきり、死んだアヒルの手紙と絡んでいるのだと思ったわ。

子どもをゴミ袋に入れて捨てるというショッキングな場面。
実際、似たようなことがあるのだから恐ろしい。
若くても母は女になってはいけません。

映画のような映像で、とてもていねいに作られている今期の「問題作」なのでした~
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『八日目の蝉』3話

2010/04/14 Wed 

『八日目の蝉』3話

重たいわあ、暗いわあ。
さすがNHKやわあ。

血のつながりをやたら強調する坂井真紀に、血のつながらない子を愛する檀れい
あわやバレそうになり、あの胡散臭いホームから逃亡をはかる。

でもホームにいる人たちにとって、ホーム自体は胡散臭い所ではなかったのね。
財産はすべて没収されているとはいえ、みな自分の意思で入っている人たちばかり。
立派な建物なので、黒い部分があるのかと勘ぐっていたけれど、女性のための「駆け込み寺」という設定だったのか。

WS000225.jpg

坂井しかり、高畑淳子しかり、親子の愛情をこれでもかと表現していて、もうお腹イッパイかな。

ただひとつ、坂井真紀が"おねえちゃん"って…
子どもも自分でも連呼していたけれど…やっぱり"おばちゃん"でいいんじゃないの?
彼女の関西弁も非常に気になりました~

前回はこちら→『八日目の蝉』2話

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
隊長~!!

隊長 なんじゃ、朝っぱらからテンションの高いやつじゃのう。

部下 ふ、ふ、ふ~!

隊長 だから、なんじゃと申しておるのだ。

部下 増、増、増えておりまする~!

隊長 なぬ!? 増えておるじゃと?

部下 ハッ、まぎれもなく増えておりますわいなあ。

隊長 だれ? だれ? だれ? おせえて~!

部下 いや、これはすごいことですぞ。あのスカルプDシャンプーを使っていたせいか、めちゃくちゃ増えておりました。

隊長 ということは、本物の毛じゃな。

部下 ハハア、おそらく本物かと。

隊長 で、誰だと申すに。

アンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用) 350mlアンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用) 350ml
()
アンファー

商品詳細を見る


部下 ハッ、今朝ドラマの番宣に出ていました「宮迫です!」の宮迫博之です。
もう、すごいことになっておりました。多すぎる前髪がフッサフサのフでごさいます。
自分はあっけにとられて、「ひょっとして」とガン見したのですが、あのCMに出ていてまさかそれはないだろうと。
ということはですね…

生えた~!!のではと。

隊長 ………ムムム オイ、そのスカルプDとやらをすぐに買ってまいれ。早く、早く、今すぐじゃ~!!

部下 ハハア、かしこまりましたでございます。サンプルほしい♪

アンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプー ドライ(乾燥肌用) 350mlアンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプー ドライ(乾燥肌用) 350ml
()
アンファー

商品詳細を見る
整形・ヅラ | コメント(1) | トラックバック(0)
久々に小説をアップしました。
こちらです→『それがバレる日』

転職をきっかけにヅラをつけてみた。
心機一転、ひと花咲かせてみせます!


ライフワークであるところのヅラネタです。
こういう話だとどんどん筆が進むのですが、やはりよほどハゲとヅラに興味があるということなんでしょうね。

ずっと長編を書いていたので、短編は楽で書いていて楽しい。
ネットでは読むのも書くのも短編に限ります。

10分ほどで読めますので暇つぶしに読んでやってください。
さらに感想などをいただけるとと、それだけで昇天いたします~
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
高瀬川をのぞむビストロ クー・ド・クールでランチをしました。
10日頃が桜の見ごろとあったので、早速一週間前に予約。

100409_1402~01

「窓際をお願いします」
「はい、今のところは予約が入ってないので大丈夫ですが…できないこともございます」
「えっ?じゃ、何時なら確実なんですか?」
「1時30分ころなら…」
「ええ?でも今の状態なら大丈夫なんですよね」
「はい」
「じゃ、優先的に窓際をお願いできるんですよね」
「はい、優先的にさせていただきます」

ちょっと、ちょっとちょっと~!

どういう意味ですか。
予約を入れたらその時点で窓際を確保できないんですか。
予約せずにこられたお客様がもし窓際をリクエストされたら、そこへ案内するかも…ということなのですか?

ということで、とても不安をかかえて行きました。

で、で…

その不安な予感が大当たり~!!

窓際ということは、窓の際の席ですよね。
なのに、中央席……

なんのための予約なんですか!?

しかし、しかしここはグッとがまんして大人しく食事を楽しむことにしました。
大人なので、こんなところであばれることはできません。

100409_1231~02

100409_1231~01

となりのテーブル越しに見る桜はもうすでに満開を過ぎていて、緑の葉が出ていました。


オードブル2品とスープ
100409_1240~01100409_1313~01100409_1301~01


メイン   デザート
100409_1323~02100409_1323~01100409_1350~01


オードブル2品  牛肉のサラダ仕立て ホタテ貝柱のほにゃらら
スープ     豆のポタージュ
メイン    o 本日の鮮魚料 o ホタテ貝柱のポタージュ o 仔羊のロースト o 牛肩ロース肉のソテー
        どれか一品
デザート  桜のシャーベットや抹茶ケーキなど
 
これらにコーヒー・パンがついて2500円です。

野菜が新鮮でお味もよく、どれおいしくいただきました。
ただメインの肉料理も魚料理も同じ野菜の付け合せというのは残念。
もう少し工夫がほしいかな。

マダムたちで混んでいたからなのか、料理が出てくるのが遅かった。
そしてこれが一番気になったことですが、とにかく騒がしい、やかましい。
オバサンたちの話し声が室内中に響き渡り、こちらも大声で話さないと会話ができないし相手の声も聞き取れない。

これはつらかったなあ。
せっかくおいしいものを食べてゆっくりとしようと思ったのに、騒音で疲れ果ててしまいました。
もう少し静かに食事ができないものかなあ。

味もコストパフォーマンスもいいのに、とても残念でした。
騒々しく感じるのは内装のせいかもしれませんね。

観光シーズンをはずして行ったほうがいいかも。(祇園祭あたりも混みそう)

TEL 075-353-5150

〒600-8025
京都府京都市下京区西木屋町通り
松原上ル清水町454-3

営業時間
* ランチ:11時30分~15時
* ディナー:17時30分~22時30分


くわしくはこちらをどうぞ→ビストロ クー・ド・クール
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
その豪快な食べっぷりに一瞬見惚れてしまったサントリー ウーロン茶のCM



「うる星やつら」の中国語の歌詞もステキで、チキンをほお張る張震(チャン・チェン)もワイルドでなかなかいい感じ。

が!

ラストショット、舌をペロッと出すのだけはやめて~!
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
好みのドラマをやってるよ、と昨日教えてもらった『八日目の蝉』

檀れいが不倫相手の子を誘拐するというショッキングな出だしから始まったドラマ。
まだ観ていなかった1話をネットで探して、2話が始まる直前に視聴することができました。

そもそも家にカギをかけないで出かけたこと、ストーブをつけっ放しでしかもその上に洗濯物をほしたままであったことがありえないし信じられない。
ま、カギをかけていれば誘拐できなかったし、ドラマも始まらないんだけど。

で、好みって…
ドロドロ?

まあドロドロといってもNHKですから、そこはそこそこと言いますか…

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


2話では子どもを誘拐して行き先のない檀が、なにやら怪しげな場所"エンジェルホーム"にたどり着く。
ここら辺から現実味がなくてちょっとしらけてきたわあ。

ごみ屋敷の倍賞美津子は後になんらかのからみはあるのかなあ。
あれで終わり?

で、誘拐した子どもが大きくなって、その子もまた不倫の子を宿すという連鎖。

救いは赤ちゃんの表情。
とてもかわいくて、生後半年でありながらもかなりの役者でした。

原作の角田光代さんのツイッターをフォローしていて、このドラマが始まるという情報は本人の告知で知っていました。
が、タイトルにいまいち惹かれなくて1話を見逃していました。
このタイトルが悪いというわけではないけれど、タイトルからは全くストーリーが見えてこなかったのですね。

映画「八月の鯨」と「蝉しぐれ」とかぶってしまいました~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

発言小町はオモシロイ

2010/04/06 Tue 

最近、時間のあるときによくアクセスする発言小町

ここの存在は最近偶然知ったのですが、かなりオモシロイ。
小説のネタになりそうなヒントがゴロゴロ転がっております。

で、先日あまりの感動話に正直驚いたのと、胡散臭さを感じたトピがありまして…

こちらです→いい年してぶりっこってどう思いますか?

初めは「ふむふむ、なるほど」と読み進んでいましたが、途中からだんだん違う展開になってきたと思ったら、最後にはまるでドラマのようなラストシーンに突入してしまいました。

で……これって…作り話?

と思った次第です。

どうなんでしょう?

ドラマや小説にもなりそうな展開で、よくできているなあと思ったのですが、実際こんなことがあるのでしょうか。
ラストあたり上手くまとめすぎのような感がするのですが…
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
嫁と姑のバトルはよくあるパターンで、このヤマサ CMもまさにそれ。

初めて見たときは、いや~な感じがした。
麻生元総理のように、口元の下がったいじわるい姑の顔。

なんというか不快というか。
こんな表情はCMには不向きだと思うのですが、どうなんでしょう。



笑いをとるつもりだろうが笑えない。

エッ?
反応しすぎって?

ですよねえ。
役者さんに罪はない。
テレビ | コメント(1) | トラックバック(0)
フィリピン、セブ島の囚人たちマイケル・ジャクソンDVD「This is it」発売を記念して踊りまくりました~

いやもうすごい!



本格的というか、特に中央でカッコよく決めている黒人さん、犯罪なんか犯している場合じゃないですよ~
しっかり更正してね。
マッチョにした「プリズン・ブレイク」のスクレみたい。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

知事選に舞妓さんが

2010/04/03 Sat 

知事選の投票PRに舞妓は~ん!!
四条河原町、阪急百貨店の前で舞妓はんたちがカメラや人々の視線を浴びていました。

100403_1355~01

おおきに~
11日には選挙に行っておくれやすぅ~

そういえば先ほど立候補者の○○氏の関係者から「苦戦しています、よろしくお願いします」とTELがあり、「はい、わかりました」とあっさり答えました。

舞妓

画像が大きすぎて、すんまへ~ん。
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

キンチョールCM

2010/04/02 Fri 

キンチョールのCMで意味不明の言葉を発している美女はだれ?
色っぽくてなげやりで、ちょっと松雪さんのような女性。

こちらです→キンチョールCM

WS000224.jpg

あんれま、井川遥だって。
なんかキレイになったなあ。
特にあとの「キンチョリンコ」のほう。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

上海市民のマナー

2010/04/01 Thu 

上海万博のため、マナー向上に励む市民。

電車やバスの乗り降りで、降りる人を待たずしてわれ先にと乗り込むのは有名な話。
順番を待つという文化がないのね。

で、さっき「とくダネ」で紹介していたのが、"パジャマ姿"で外出するというもの。
おばさんたちが花柄の上下のパジャマらしき服を着てお買い物。
日本ではさすがにパジャマを着て「ちょっとコンビニまで」といっても、上にコートを羽織るでしょ。

夏は男性は裸でパンツ一丁らしい。
戦後の日本にあったような風景ね。

家族の話によると…
子どもを連れたオバサンが、ビルの階段の踊り場でウ○チをさせていたところに遭遇したと。
そういえば、小さい子のパンツはいつでもどこでもウン○ができるように、おしりのところにアナが開いているのね。

有名な観光地の館内で、トイレのドアを開けたまま用を足しているオバサン。
他のトイレを開けると巨大なウ○チがとぐろを巻いていた、という話もある。

そういえば、あちらではトイレにドアがなく、みんな並んでするという話を聞いたことがあるけれど…
これって…これって…

丸見えってこと?ヒェ~!!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |