探しましたわよ、わたくし。
聞き覚えのある単語をググること五分。
出てくる、出てくる、あの人のブログ。
今は消されていますが、キャッシュがありました~

結婚サギ 34才、女のブログといえば、どんなものかと興味がわくのは当然。
で、まず記憶に残る単語を並べますザマス。

<スリーポインテッドスター・以外・乗りたくない>で検索

上から二番目の記事

<ホテル・プレゼント・箱・気絶>

上から三番目の記事

<猪苗代湖・釣り・54000円>
   ↓
上から七番目の記事

なにげに文章がうまい。
お昼の番組で彼女を擁護するような発言をしていた室井佑月さん。
「擁護するわけではないが、かわいそうな女」と。
他のコメンテーターにことごとく否定されていました。

うわさによると、この女性、100キロ近く体重のあるおデブさんとか。
東スポに田舎くさい顔の写真がのっていたが、これは学生のころだからダサいのは仕方ない。

こちら→東スポの独占スクープらしい。"婚活サギ女"独占写真

今のセレブなお顔を是非拝見させていただきたいザマス。

えっ? 相変わらずヒマね~って ?
ほっといて~

<サスペンスドラマのような1日>のブログはこちら<その2>結婚サギ女34才
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

稲垣潤一♪男と女2

2009/10/30 Fri 

モテ男、参上 !!

稲垣潤一のデュエットカバーアルバム「男と女2」リリース。

動画はこちらクリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一 & 広瀬香美

男と女2男と女2
(2009/10/28)
稲垣潤一尾崎亜美

商品詳細を見る



01. 雨 / duet with 森高千里

02. 悲しみは雪のように / duet with 中村あゆみ

03. 世界中の誰よりきっと / duet with 寺田恵子

04. 真夏の夜の夢 / duet with 岡本真夜

05. 夢の途中 / duet with 沢田知可子

06. けんかをやめて / duet with 小林明子

07. YES-NO / duet with 藤田恵美

08. フレンズ / duet with 遊佐未森

09. PRIDE / duet with 大橋純子

10. 恋におちて - Fall in love - / duet with 尾崎亜美

11. クリスマスキャロルの頃には / duet with 広瀬香美

結構、歌唱力のある女性とのデュエットで、聴き応えのあるものに仕上がっているらしい。


ところで…………
世良公則の記事がいきなり浮上 。
ヅラ、植毛確認か。
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
『ギネ 産婦人科の女たち』3話

うわあ、せわしない病院だこと。
全力疾走は当たり前、大声はりあげて~の、ドア一枚の分娩台でいきんでる~の。
エピソードがてんこもりで、オモシロイっちゃあオモシロイが、いったいどこに集中して観ればいいのか分からない。

こんな病院あるかいな。
しかも院長のバースデイに職員全員参加したら、病院内は空っぽってこと ?
ナイナイ。

また患者がわがままなのも鼻につく。

ノーフォールトノーフォールト
(2007/04/18)
岡井 崇

商品詳細を見る


で、藤原紀香のトラウマが今回暴かれたわけだが、それが今の彼女の性格を形成しているというには、まだ納得できないなあ。
とにかく仕事に一生懸命というのは分かるが……

出演者の動きにあわせたカメラワークは臨場感あるし、ほんものの妊婦や赤ちゃんを使っているところはリアルでいいんだけどなあ。

ウ~~~ン
こっちもいっしょにきばってしまったわ。
ああ、しんど。

前回はこちら→『ギネ 産婦人科の女たち』2話

テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
連載小説『12番目の男』の第二章「6番目の男」公開 !!

リング

今回は、婚約破棄とヒロインのその後に焦点をあてました。
新たなイケメン登場です。
う~ん、こんな男いるかいな !!

ということで、今後どうなっていくのか私自身もまだ分かりません。
一応、ラストあたりのイメージはできているのですが、今はそれに向かってまい進するほかありません。
どうぞ最後までおつきあいくださいませ。
といっても、そんなに長くならないと思いますが……
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
これはオモシロイ。
「とくダネ」で紹介していた動画。
もう一度見たかったので、YouTubeで検索すると……ありました~



スウェーデンの街中で突如聞こえるマイケル・ジャクソンの「BEAT IT」
ひとりが曲に合わせて踊りだすと、次から次とその数が増えていく。
そしてそこにいた人全員がダ~ンス。

楽しいわあ ♪

どうでもいいのですが、ヅラのオッサンひとり見~つけた。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

誹謗中傷です

2009/10/27 Tue 

うわあ、天○○子★スゴッ !! の記事が再びアクセスベスト10にランクインしてきたわあ。

実は過去にこんなコメントが入ってビビリまくっていたのです。
「管理者にだけ表示を許可する」というSecretで。

うろおぼえだけど、個人を誹謗中傷するようなことは書かないでいただきたいみたいな。
名前もなんやらおそろしげな「天下国家」「天下一家」 ???たしか天下がついていたような。

これってご本人からじゃないの ? それとも彼女のブレーン ?

キャ~ !!

記事は削除、削除っと !!
整形・ヅラ | コメント(0) | トラックバック(0)
中国の天才ピアニスト牛牛(にゅうにゅう)くん
若干12才。
いかにも中国人らしいヘアースタイル〝ぼっちゃん刈り〟が印象的なかわいい男の子。
お母様が中国人らしからぬ派手めな洋服で登場されてびっくり。
お若い方でした。



チラッと「とくダネ」を見て、不協和音のオモシロイアレンジがHIROSHIの再来かと思いきや、いえいえレベルが全然違いました~

↓おばちゃんに人気があるそうですが、個人的にはかなり苦手な音楽性




プレイズ・モーツァルトプレイズ・モーツァルト
(2009/07/22)
牛牛

商品詳細を見る
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

教授のヅラ

2009/10/25 Sun 

ああ、このような人のことをここで言っていいのでしょうか。
隊長 !! 自分は悩んでおります !!
素人で元筑波大学の教授をされていた方。
世界的にも有名なお方で、解雇されたことに対して今訴訟を起こそうとされている。
こんなにお偉い方のあちら疑惑を書けば……

自分も訴えられるのでは~ !!

コラコラなにをビクビクしておるのじゃ。
かまわんから申せ !!

しかし……

ワシが責任をとるから、申せと言っておるのだ !!

ハッ、かしこまりました。
そのお方を初めて拝見しまして、自分は目が点に、そしてカッチンカッチンに固まってしまいました。
まるで、黒いナベをかぶっているような……そうです、「おそ松くん」のイヤミじゃありませんか。
このようなすごいヅラを見たのは初めてでございます。
奥様も登場されておりましたが、ご家族はなんとも思っていらしゃらないのでしょうか。

見たい見たい♪
ワシは見たい。

じゃ、ちょっだけね~
WS000207.jpg

おお、ここまで小さくともハッキリ分かるではないか。
で、このお方の名はなんと申す。

ハッ、 禿照二じゃなかった、長○二とおっしゃるお偉い方でいらっしゃいます。
本当に自分は訴えられないですよね。
隊長、頼みますよ。 

せっかくですので、大きい画像もアップしてみました~
長
整形・ヅラ | コメント(4) | トラックバック(0)
葉加瀬太郎コンサートツアー2009
昨夜、行ってまいりました~ !!

ひさびさの京都会館。
「古い」だの「アンティーク」だのと、毎回おっしゃる葉加瀬さんですが、やはり愛着は相当あるようです。

くるくるヘアーがワッサワッサとゆれ、メタボ気味な腹が印象的な彼ですが、その繊細でなおかつ迫力ある音色は彼ならこそ。
じっくりと楽しませていただきました。

ではでは、レポート行きます。

バイオリンのほかに、ピアノ・チェロ・ギター・ウッドベース・パーカッション
工場のようなアートの舞台装置。

休憩中にコッソリ
WS000206.jpg

セットリスト
第1部 (黒のジャケットで登場)
1.ソング・オブ・ライフ
2. 地球に乾杯
3.TAKUMI/匠
4.黄昏のワルツ
5.エトピリカ
6.SARA
7.リベルタンゴ

第2部 (ベージュのジャケットに衣装替え)
1.風の子供たち
2.霧島
3.サンシャイン・シャワー
4.ワイルド・スタリオンズ
5.Picture of Mind
6.サムシング・イン・ザ・ウィンド
7.ボーン・トゥ・スマイル
8.情熱大陸

アンコール
シルクロード

一部は先月リリースされた「My Favorite Songs」より
二部は葉加瀬さんの過去の曲

↓試聴できます
My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】
(2009/09/09)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る


個人的に良かったのは
「SARA」「リベルタンゴ」「ワイルド・スタリオンズ」
癒しの曲もいいけれど、あのような大きな舞台では、やはりそれなりにアップテンポで迫力のある曲がいい。
これらの曲の演奏後は、もう彼は「はあはあ、ぜえぜえ」と、汗びっしょりでした。

2部の途中で、「葉加瀬太郎のどっこい巡業日記」と称して、スクリーンに開演までの彼らの映像を公開。
八坂神社で彼らを見つけた修学旅行生に取り囲まれた映像や、「天下一品」のラーメンや「王将」の餃子を食べる様子を紹介。

ふと目にとまったのが……
葉加瀬さんの指の長くて細いところ。
体はデブでもさすが指はスリムなのねえ。

ワイルド・スタリオンズ


ラストの「情熱大陸」でスタンディングはもちろんですが、一曲前の「ボーン・トゥ・スマイル」も総立ち。
「葉加瀬さ~ん」と声援を送る男性の声。
いやあ、老若男女とファン層が広いのは、曲が一般うけするというのか、それとも人柄なのか。

COVAさんのSARAです
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

『不毛地帯』2話

2009/10/23 Fri 

『不毛地帯』2話

うわぁ、もうこれダメかもしれない。
航空機にも興味がない上、時代が古いのもイヤだし、ラッキードになろうとグラント社製になろうと、どうでもいいし~

困った困った。
今シーズン一番期待していたのになあ。
俳優陣はぜいたくで、あの「白い巨塔」の作家とくれば、だれでも期待するでしょ。
男性向けなのかなあ。

とにかく、もうすぐオモシロクなるに違いないと、結構がまんして観たんだけどね、やっぱり興味のない世界はどんなにがんばって観てもダメね。

けど今にオモシロクなるかもしれないので、もう少し観ることにします。

WS000205.jpg

前回に書いた岸部一徳のヅラに加えて、柳葉敏郎のギラギラとして目を剥く顔が頭の中を行ったり来たり~

前回はこちら→ 『不毛地帯』1話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

チロルのきなこもち

2009/10/22 Thu 

ホント、どうでもいいんですけどね。
チロルのきなこもち、おいしい。

091022_1021~01

値段も安いし。たしか100円くらい ?
私の中ではヒット商品です。
ホントどうでもいいんですが。

エッ ? ショーモナイこと書いてあんたもヒマやねえって ?
いえいえ、午後から超忙しくなります。はい。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『ギネ 産婦人科の女たち』2話

キャ~ !! ビデオが途中で切れた~
開始時間がずれてたのかぁ。
ケチがついた。これはもうリタイヤせよとの神の啓示か。

というにはあまりに惜しい。
結構スピード感があってオモシロイんですけどね。

毎回3、4人の患者のエピソードがある。
そのたびに出てくる、大きなお腹にメスを入れるシーンや、血がベットリのシーンはさすがに「勘弁して~」ですけどね。

赤ちゃん、すごくリアリティがあるけれど、ホンマモン ?

WS000204.jpg

女磨きが趣味の藤原紀香さん
今回はオシャレな格好もできず、美しい脚線美も出せずで、ヒロインを彼女にする意味はあるのかと思うが、とにかく代表作のない女優さんなので、ここは一発がんばってもらいたい。

そういえば、彼女が歌番組の司会をしたときのことを思い出した。
スリットの入ったドレスを着ていて、とにかくその割れ目から足が出るように出るようにとポーズをとっていたっけなあ。
「もう分かったから !」とテレビにつっこんでいました。

前回はこちら→ 『ギネ 産婦人科の女たち』1話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

小説『12番目の男』

2009/10/21 Wed 

小説『12番目の男』はっぴょう !!

リング

この人でいいのだろうか。33才で結婚を決めた理子。申し分のない相手なのに不安が彼女を襲う。ただ愛せないだけなのに……

まだ完結ではないのですが、第一章終了ということでアップしました。
といっても、ここからどう続くのかは、もう頭の中がミックスベジタブル状態。
なにをどうして、だれをどうしたらいいのか分かりませ~ん。

いつもなら、ここで完結なのですが、以前から長編に挑戦してみたい気持ちがあったので、
あえて「つづく」としました。

できれば1週間で10ページほど進めていきたいと思っています。
おつきあいいただければうれしいです !!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜の「スマスマ」香取晋吾くん

平林都さんの接遇のパロディコントには大爆笑。
いやあ、彼女を知らない人は意味が分からなかったと思うが、あの晋吾くんの関西弁のキレ具合がなんともそっくりで。



言え !! なんで言われへんねん !! なめるな !!!
怖い~
オッサン社員びびりまくり~
顔がひきつってまっせ~

このすごいメリハリ、アメとムチ。

お茶を
出すか、出さないのか、どっちや !!

ひぇ~ごかんべんを~

高卒の彼女が大卒の人間に勝つためにがんばった結果なのね。
すごいわぁ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(2)

カメと犬

2009/10/19 Mon 

わたし23才。男か女かいまだ不明。名前もない。

091019_0936~01

うわあ、こわい~ 寝たふり寝たふりと……
(こわいものに対してはいつも顔をそむける犬、13才、♂。カメの水槽には怖くて近寄れません)

091019_0938~02


怖いけど、待って~

091019_0940~01
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「試食会.jp」とやら

2009/10/17 Sat 

ああ、めんどくさ~
アホなことをやらかしてしもた~

今週の検索率ナンバーワン試食会.jp

通常価格の5割~8割引きで食事ができるということで、まず登録しようとサイトにアクセスすると……
登録も情報を受けるのも携帯からでしかできない。

が、私の携帯はフィルターをかけ、PCからの受信は拒否している。
というのも、昨年、10分おきに怪しげなメールがきて辟易していたところに、利用料金もアップしていてビックリしたからだ。
受信するだけでお金がかかっていたなんて。
これほど頭にきたことがあるだろうか。

で、フィルターをかけたのだが、今回登録するために「指定受信設定」をした。
何度も何度も失敗してはやり直し。
やっと設定ができ、今度は登録。
携帯の小さな文字を苦労して見ながら、30分くらいかかり、やっと登録できたと思ったら……

「現在、ご希望の地域ではご紹介する店はありません」ですって。
あほらし。
やめとけばよかったわ~
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

夢の中で走る犬

2009/10/16 Fri 

昨日テレビで紹介していました。
もう一度見たかったので、早速YouTubeで検索。
これには大爆笑しました~

追いかけられている夢なのかなぁ。

夢の中で走る犬
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『不毛地帯』1話

2009/10/16 Fri 

『不毛地帯』1話

2時間集中、持続できましぇ~ん。
固い、硬い、堅い、かたすぎる~。

この秋一番楽しみにしていたドラマなんだけど、これはかなりやばいことになっていますよ。

ユーズド・ソングス:ザ・ベスト・オブ1973-1980ユーズド・ソングス:ザ・ベスト・オブ1973-1980
(2009/11/25)
トム・ウェイツ

商品詳細を見る


シベリア抑留のシーンが多すぎて、ウンザリしていたところに、やっと天海祐希の弾き語り。
ああ、これで楽になったかと思いきや、またまた航空という全く興味のない分野。
ストーリーはこれで進んでいくのね。
辛くて、最後あたりは流し見でした。

どうせなら、唐沢寿明と小雪や天海のラブストーリーにしてくれればいいのに……

「官僚たちの夏」や「華麗なる一族」のよう。
やはり名作「白い巨塔」のようにはいかないのかな。

ま、収穫といえば、岸部一徳のヅラ。
どうでもいいのですがね。

来週は……う~ん……苦しいところ……観る、観ない……

不毛地帯公式ガイドブック 上巻 (MOOK21)不毛地帯公式ガイドブック 上巻 (MOOK21)
(2009/10/14)
不明

商品詳細を見る
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ギネ 産婦人科の女たち』1話

うわあ、面白かったわぁ。
途中飽きることなく、ラストまで楽しめました~

「救命病棟24時」と同じ展開なのね。
医者が足りない、主人公には能力がある、指導医としては無愛想、新人にうらまれるが、後は「ついて行きます、どこまでも~」状態、何か暗い過去がある、etc

WS000203.jpg

藤原紀香もがんばってはいるんだがなあ。
顔がまるいからなのか、シャープさがないのが難点 ?
上地雄輔は、日ごろのアホキャラからは想像もつかないクレバーな役どころ。
医者か……演技は結構うまいんだ。

3つのネタが同時進行で、ベッドに横たわる患者がだれがだれだか分からなくなってきた。

脇役もかなりぜいたくな俳優陣で固められていて、安心して観ていられる。
で、無口な紀香のセリフから判断して、紀香の子どもは障害を持っていてる…かな。
どうだろう。

そして、このドラマは苦手な一話完結。
毎回いろんな患者のパターンを見せられるということね。
手術のシーンは、テレビの画面下半分を手で隠さなければならないしなあ。
ちょっと、お腹イッパイになるかも~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(2)
連続ドラマ『リアル・クローズ』1話

以前スペシャルでやっていたものを〝連ドラで〟か。
ネタを細かく丁寧に表現していくということね。

前回がイマイチだったので、今回も期待していないが、黒木瞳榊原郁恵が、かなりがんばっていたのが印象的。
なにを ? って、そりゃあなた、「美」ですよ「美」。
メイクもヘアーもこれ以上できないくらいがんばってます。

WS000200.jpg


郁恵ちゃんに限っては、美しすぎてだれだか分からなかったわ……って言いすぎか。

たかが洋服、されど洋服……なのね。

つまらない服を着ていると、つならない人生になるわよ

ははあ~しっかと心に刻み込みまする~

デパートで販売員があれこれと説明してくるのは正直うざいけどね。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
こんなんどう ?
昨年のセリーヌ・ディオンのコンサートでは期待の葉加瀬さんは登場しなかったけどね。

こちら→ セリーヌ・ディオン♪ワールドツアーin大阪

ラスベガスのセリーヌと葉加瀬 「To Love You More」


この曲を聴くと、鈴木保奈美の指をちょん切るドラマ「恋人よ」を思い出すわぁ。
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
葉加瀬さんのコンサートまであと10日。

葉加瀬太郎「♪リベルタンゴ」でテンション上げます !!



先日発売された「 My Favorite Songs」とはアレンジが違うが、こちらも後半の葉加瀬さんの高速アドリブがステキ。
興奮します。

試聴できます→ My Favorite Songs(DVD付)

My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】
(2009/09/09)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
小説『軋むベッド~Creaking Bed~』はっぴょう !!

WS000199.jpg

毎夜、地の底から轟くようなあの音。なんとかして~ !!

今回は夫婦のベッドが舞台です。
きっと、どなたも経験されているのではないかと……

いやあ、ホントに書くのは楽しい。
小説を書き出してまだ9ヶ月ですが、こんなに楽しい作業だとは思いませんでした。
登場人物すべてが自分なんですよね。
ある意味、自分の中をさらけ出しているのと同じで、とても恥ずかしい行為なのですが。

そう、恥さらしなんです。
こんなん、さらして、ええのかなあ。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

天才☆中野裕太くん

2009/10/10 Sat 

あれえ ?
イケメンになってる~

「平成教育委員会」でその天才ぶりを発揮していた中野裕太くん
全国模試が一位だったことや、五ヶ国語が話せるとかで、周りから脅威の目で見られていた彼だった。
モデルという肩書きに、「う~ん、ちょっと無理じゃない」と、彼の容姿に少々ダサさを感じていたのだが……

昨夜の「太田総理」に出演していた彼を見て驚いた。
顔が限りなく彫りが深く、ハーフにも見間違えそうな美形に変貌。
メイクが上手いのか、ひょっとして、やっちゃった ?
女性がメイクをすると、この程度の変化は当たり前だろうが、彼の以前の顔を知っているものにとっては……
なんやら興味深々になってきたわん。

ということで以前の画像を探すことしばし。あんまりないんですよねえ。
そうのち、彼がモデルであることを認めざるおえないカッコイイ画像にでくわした。

これです↓
WS000196.jpg

まるで、べ、別人だ !!
人違いじゃないよねえ。

なんだろ、「平成教育委員会」での自信満々なオシャベリが彼の魅力を半減させていたのかなあ。
どう見ても〝かんちがい〟風に見えたんだけどなあ。

昨日の彼を見た限り、間違いなく「アンタはモデルです !!」
整形・ヅラ | コメント(2) | トラックバック(0)
今日は10月9日
この曲を聴いてしみじみしてみませんか。

ジャコビニ彗星の日  松任谷由実


夜のFMから ニュースを流しながら
部屋の灯り消して 窓辺に椅子を運ぶ

小さなオペラグラス じっとのぞいたけど
月をすべる雲と 柿の木ゆれてただけ

72年10月9日
あなたの電話が 少ないことに慣れてく
私はひとりぼんやり待った
遠くよこぎる流星群


いやあ、若いって、ホンットに、いいもんですねえ。(水野晴郎風に)

ハゲやらヅラやら言ってる場合じゃないよ、ホンマ。
いやいや、年をとって経験を積むということは、そういうことなんです。
ハア ? どういうことや ?

みずみずしい感性よ、今は何処~
音楽 | コメント(4) | トラックバック(0)
『ザ ! 世界仰天ニュースSP』扇風機おばさん来日 !!

いやあ、これは引っ張りすぎでしょ。
来日といって、彼女の顔を隠した映像を何回見たことか。

で、番組では前回登場したときの復習がとぎれとぎれに入り、結局、風船おばさん…じゃなかった、扇風機おばさんの最新映像は11時を過ぎてからだったじゃないの。

腹立つほど引っ張ってたわぁ。
3時間待たされたぞ。

それならそれで、日本の整形技術で美しく変身するのかと思いきや、ただの相談だけに終わってるし。
そこまで引っ張る意味はあったのか ?
ちょっとはマシになってるとはいうものの、日本の医師でもお手上げ状態なの ?

大塚美容形成外科さん、出番ですよ~

ああなってしまったのは、まさに精神病。
自分が変になっているとは気づかず、さらに整形をする人と同じね。
あの人でしょ、この人でしょ……

顔だけでなく、首や指にもシリコンを入れていたとか。
サラダオイルを入れる時点でおかしいが、体全部に入れていたとは、やはり相当精神をおかされていたのねぇ。

今度はびっくりするほど美しくなって登場してほしい。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

知人の○○

2009/10/07 Wed 

男性社員が近づいてきて言った。
「お久しぶりです」

「???????だれ ? こんなオッサン知らんで~」
きっと人違いをしているのだろうと、けげんな顔をする私。

「○○○です」
彼は首からかけたネームストラップを見せた。

ええ~ !!!!!!?????

私はうれしくなって爆笑しながら、つい一言吐いてしまった。

「きちゃったねえ」

10年ぶりに見る姿は、あらまあ、さみしくおなりになって、まあ。

男30代から40代にかけては要注意。
なくなる人はなくなるのですねえ……

きっと深く傷ついたに違いない○○○さん、ごめなさい。
といっても、このブログを見る可能性は限りなくゼロに近いと思うが。

とりあえずは、笑いながら反省します。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『世にも奇妙な物語』2009年秋の特別編

一番面白かったのが「理想のスキヤキ」かな。
昨日スキヤキを食べたところだったので、またまたあのお肉の味がよみがえってきましたぁ。

最初は、仲よさそうに見える家族が実は……というオチを想像していた。
が、伊藤淳史のスキヤキへの強引なこだわりから、なになに ? 話はスキヤキ一本にしぼられるのかと。

WS000194.jpg


ラストのあのまるいゼリーのようなかたまりはいったい……
う~ん、インパクトのある物体ということで、スタッフはかなり知恵をしぼったんじゃないだろうか。
ふきんをかけて登場した時は、期待でドキドキしたわ。
テレビのこちら側では、〝ご飯〟でもなく〝うどん〟でもないなら……「そば !!」と叫んでいました。

世にも奇妙な物語 2009春の特別編 [DVD]世にも奇妙な物語 2009春の特別編 [DVD]
(2009/10/21)
市原隼人本郷奏多

商品詳細を見る


どうでもいいのですが、うちのスキヤキは春菊は入れなくて、あと〝タマネギ〟と〝麩〟を追加。

WS000195.jpg

ずっと前に大杉漣がやっていた『夜汽車の男』を思い出した。
駅弁のリングがイカリングかオニオンリングかというストーリー。
こちらも面白かったなあ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
葉加瀬太郎のコンサートチケット、

キター!!

私よりあとに申し込んだ知人のチケットはとっくの昔に来ているのに、先行のほうが遅いとはなんでや ?

で、今回京都会館の座席はですね、前から5列目。
めっちゃいいやん。

が !!

3年前の京都会館と同じく、はしっこ !!
いいんだか、悪いんだか、ビミョーな位置。

まあ、いい席はファンクラブが確保するだろうし、こんなもんでしょう。
エッ? ファンなのになぜファンクラブに入っていないって ?

葉加瀬太郎 PREMIUM LIVE 2007~2008 コレクターズ・エディション [DVD]葉加瀬太郎 PREMIUM LIVE 2007~2008 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/03/18)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る


そうなんですよ~
昔から熱くなれない性格。
何事にもどっぷりはまれない性格。
妄信的になれない性格。

人はそれをクールな女と呼んだ。

ヒャ~ カッコいい !!

ヨン様を追っかけしているおばちゃんたちを見て、「人生楽しいだろうなあ」とうらやんでいます。

ということで、ホントはいつも醒めていてテキトーな管理人なのでした~チャンチャン
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
映画『ザ・マジックアワー』

長い !
長すぎ !

アンジャッシュのネタの映画版のようなものね。
結構評判がいいので、「よし、真剣に観よう」と途中から姿勢を正して観ました。
途中まではいいのよねぇ。
佐藤浩市が勘違いに気づくまでは。

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
(2008/12/03)
佐藤浩市妻夫木聡

商品詳細を見る


そのあとはダラダラ。辛抱できません。
とうとうラストあたりでリタイアしてしまいました。

豪華な俳優陣に加え、おなじみ三谷ファミリーの面々。
演技達者な人ばかりで、特に佐藤浩市はさすがと思えた。
彼はシリアス、コメディ、どちらもできるのね。

ほとんどがセットでの撮影だったような。
これが個人的に受け付けない理由かな。
映像の中の空気感がないというか、建物自体が小さいのか
道路が狭いのか、とにかくチマチマとした感じがダメなんですねぇ。
「Always 三丁目の夕日」も同じ印象を受けた。

関連ページ→ 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

好きな人は好きなんだろうなあ。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »