ブックオフ安すぎ !!

2009/08/25 Tue 

懲りずに欲をかいて再び挑戦するも、あえなく撃沈。
ほんとに安すぎるっちゅうねん !!

前回はネットで探して、少しでも高く買ってもらえそうなところに売った。
あの時、猛反省したはずなのに……
「本は売らずに捨てたほうが気が晴れる」とね。
記事はこちらです→古本安すぎ !

なのに、なのに~ちっとも学習してないやん。

単行本を50冊ほどブックオフへ持って行った。
前回は店側に送料を負担してもらったので買取価格が安かったのだと勝手に解釈して、それなら「持って行こうじゃあ~りませんか」と、わざわざ車に積んで近くのブックオフへと行った次第です。

「15分ほどお待ちください」
と言われ、待つこと10分。
期待でドキドキ、ワクワク。
「5000円とまではいかなくても、せめて2000円くらいにはなるでしょ」
と考えていたのが甘かった。

50冊のうち半分は返却された。
「な、なんでや~」

「全部で640円です」

「へ ? ……………」

ということは、一冊20円 ?

ひどい !! ひどすぎる~
「新品同様の『ルリ子』も入っていたのにぃ」

とにかく汚れていなくてきれいなものばかりを選んで持って行ったのに、この有様。
保存状態が良くても古いのや在庫にあるものなどはダメなのかな。

あきれるというより悲し~

ああ、もう絶対本は売りません !!

なぜか前回の記事も今からちょうど1年前。
夏の終わりは本の整理をしたくなるってか。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |