オリジナル小説第6作目『夫婦バトル~You Win !』を発表!!
あんたも暇ねえ。
いや、この時期確定申告でめちゃくちゃ忙しいんですけどね。
それとこれとは別ですわ。

WS000111.jpg

今回の主人公は50才の誕生日を迎える女性。
Around50そのものです。
実は彼女には13才年下の・・・・
うう~ん、最近森瑤子の小説を読み返しているので、かなり彼女の影響を受けてしまったかもです。
お暇なときに読んでいただき感想をいただけるとうれしいです。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
『ありふれた奇跡』8話

とうとうお互いの家族の立場が逆転してしまう。
それにしても、あのじいさんばあさんの身勝手なこと。
「自分が生きてきたあかしを残したい」というように、言いたいことは分かるが、普通孫の結婚問題にそこまで口を出すかなあ。
「今度はこちらがお断り」って、それはないでしょ。
どっちも言いにくいことをはっきり言ってしまう家族だこと。

そんな中、風間杜夫がいい父親ぶりを発揮している。
仲間由紀恵が子どものできない体と知っても、加瀬亮に「あんないいお嬢さんはいない。がんばれ」と。

WS000110.jpg

父親や母親が孫をほしいというのはまだ分かるが、祖父や祖母にとってのひ孫をそこまで望む?
ま、このドラマでは代々ひとりっ子というところがネックになっていて、ストーリーが展開しているようだが。

もうどうしようもないことをあれこれ周りが言ってもねえ・・・
本人同士がそれでもいいというならOKだけど、今のところ加奈のほうが翔太の気持ちを受け入れられないようだし。
いったいどうすればうまくおさまるのかなあ。
山田先生、どうする気?

前回はこちら→ 『ありふれた奇跡』7話

雪と氷の旋律雪と氷の旋律
(2008/11/12)
エンヤ

商品詳細を見る
テレビ | コメント(1) | トラックバック(0)
『トライアングル』8話

ようやく分かった“時効成立”まで待った理由。
おいおい、そんな単純なことだったの?
犯人に追われるかもしれないからって、警察には何も言わなかったのね。
子どものときに聞いた兄の言葉が、大人になってもずっと尾を引いていたということか。
先週「犯人を見た」ような口ぶりだったので、てっきり・・・
声だけかい!!

で、殺された少女に駆け寄って、彼女の頭をゆする郷田少年。
おいおい、普通肩でしょ、肩。
ま、どっちでもいいか。とにかく彼の手に血がつかなくてはならないのだしね。

WS000109.jpg

そして北大路欣也に妹相武紗季が会ってきたことを知ってショックを受ける江口洋介
こら~!! 理由を聞きなさいよ~
っていうか、なんの話をしたのか聞かないのかい!!

う~ん
ややこしや~ややこしや。
このドラマでずっと一貫して出てくるセリフは「自分の人生を生きる」ということね。
もうそんな哲学的なことはどうでもいいから、ちゃっちゃと犯人にせまるよう話を進めてほしいと思う今日このごろであります。

予告によると「実の父親に殺された・・」とか。
ということは、犯人は大杉蓮?

前回はこちら→ 『トライアングル』7話

トライアングルトライアングル
(2008/09/25)
新津 きよみ

商品詳細を見る
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
カーラジオからなんやらステキな音楽が。
ユーミンの「中央フリーウェイ」を若いミュージシャンがカバーしているのだ。
ユーミンとは全然感じが違う~

試聴はこちら→ We:style ジーンズとスニーカー

昔なつかしいヒット曲を年代別に今風にアレンジしている。

dtl_photo_76.gif

1965~70 アイビーとミニスカート
1971~75 フォークギターとベルボトム
1976~80 ジーンズとスニーカー
1981~85 カフェバーでマティーニ

う~ん、どれも懐かしい。
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
こんな私が言うのもなんだが、久石譲さんのピアノって・・・もしかして下手?

今朝の「とくダネ」で彼のピアノ生演奏を聴かせてもらった。
伊右衛門のCMでおなじみの曲と、今注目の「おくりびと」のテーマ曲“Departures”と、「私は貝になりたい」のテーマ曲をスタジオで演奏。
最初にその手つきを見たとき 「あれ?」と・・
そして演奏が始まって「あれれれれ~?」

ステキなアレンジです。生を聴いてみたい!


さすがいつもほめまくりの小倉さんも「今日はどうでしたか?」と尋ねるだけで、それに答える久石さんも「緊張しました~」との返事。
本人もピアノは苦手なのだそうだ。
作曲家と演奏家はやっぱり別物なのねえ。
でも佐々木アナは胎教によさそうな曲を即興で弾いてもらい大感激。
こっちはハラハラしたわ~

Another Piano Stories~The End of the World~(初回盤)(DVD付)Another Piano Stories~The End of the World~(初回盤)(DVD付)
(2009/02/18)
久石譲Mai

商品詳細を見る
音楽 | コメント(6) | トラックバック(0)
京都駅東にある京都センチュリーホテル“ラポー”でランチをしました。

吹き抜けのあるロビーは“ブライトンホテル”をこじんまりさせたよう。
090222_1452~01

かなり前に予約を入れてもらいましたが、すでに窓際は満席で押さえられていました。
090222_1315~02

えびとじゃがいものピューレ・京芋のスープ・ローストビーフとホタテ
090222_1216~03090222_1234~01090222_1245~01


えびがプリプリ
スープはあわ立ちが妙な感じ
メインは「春の庭園」をイメージしていて美しく女性好みに。
これらにパンまたはライス
おかわりありのコーヒーまたは紅茶がついて2000円 

知人がドリンクのサービス券を持ってきてくれていたので、ワイン・ビール・ソフトドリンクの中から赤ワインをチョイス。
いつもは運転する立場なのでお酒は飲めないけれど、今日は厚かましく飲んでしまいました。

090222_1310~01

プラス500円でデザートのケーキがつきます。

今日はレストランもロビーも人がいっぱい。
スタッフも以前来たときより、かなり増えてるような気がしました。
やっばり日曜日だから?
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
オリジナル小説第5弾『一条直樹(Mr.ピノキオ)の不覚』発表!!!

WS000108.jpg

いやもう好きにして~なんて言わないでね。
今回はピアノバーでピアニストをしている女性のお話。
シリアスなんだかコメディなんだか・・・どっちやねん!?
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『ありふれた奇跡』7話

いやもう加瀬亮くんがかわいそうすぎ!!
どこまで誤解されるっちゅうの!
あげくの果ての八千草薫の勘違いには笑うしかなかったわ。
どこまでも孫がかわいくて、あんな発想になってしまうのね。

今回のベストシーンは仲間由紀絵の家で、彼女の両親と祖母を前にスーツ姿で追い詰められる加瀬くんかな。
岸辺一徳の失礼な発言に「女装男がなに言ってんの!」と突っ込ませていただいた。

WS000107.jpg

お互いのおじいちゃんおばあちゃんが会うというのも変な話だが、いい人だと言いながらも、「孫はやれません」ときっぱり宣言するあたり、結構過保護というかでしゃばり過ぎね。
ま、お互いの家族のからみがこのドラマの醍醐味なわけで・・・

役所で“養子縁組”のパンフレットを陣内がもらうあたり、なんのことか理解できなかった。
陣内が養子縁組?
係りの女性の言っていることも意味不明。

と、思っていたら仲間のためにもらいに行っていたのね。
もう、ここでも大きなおせっかいが。
そのパンフレットをベッドの下に隠し、それをおばあちゃんが見つける。
「娘の部屋へ勝手に入らないで」と注意しても、「あなたの浮気も知ってるのよ~」みたいな目で見つめられたら、さすがの不倫妻戸田恵子反撃できないわ。

来週はいよいよ仲間の衝撃の事実がみなに知られることになるのね。
ああ、加瀬くんの誤解が解かれて溜飲が下がりますように。

前回はこちら→ 『ありふれた奇跡』6話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『トライアングル』7話

うわあ、江口洋介はいったい何を見たっていうの~!?

ここで終わるな終わるなと祈りながらの次回へ引っぱるやり方。
あああ・・・・・また来週か。

しかし兄妹愛でしんみりしたかと思ったら、一転サスペンスタッチのドキドキ感。
いったいどういう方向にしたいっていうの~?

WS000102.jpg

堺雅人広末涼子の兄だということは分かったが、たったそれだけの理由で「過去をさぐるな」なの?
う~ん
もしそれだけの理由ならあまりに手を広げすぎ。
25年前の事件に関係があると思うんだけど、いやあってほしいわ。

問題は佐々木蔵之介ね。
事件当時は子どもだったので犯人ではないが、何か知っているような様子がありあり。
こちらも郷田のほかにだれかを見たんじゃないの?

いよいよ来週は、郷田がなぜ時効を待ってから事件を調べ始めたかが分かるのね。
それそれ、それが一番の疑問。
しっかり納得のいくような理由でありますように。

それにしてもあれだけ情緒不安定だった風吹ジュンが、「今度は私がサチを守る番」とかなんとか言って上海へ送り出すあたり、えらいしっかりしてしまって・・・治り、はや!!

前回はこちら→ 『トライアングル』6話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
行ってまいりました!!
平井堅コンサートKen's Bar10th Anniversary Valentain Special!

大阪城ホール
090214_1827~01

「店内では携帯をお切りください」というアナウンスが。
店内って?
なるほど、ここはバーという設定なので店内か。
そしてスタッフは黒いエプロンをしていてウエイター風に。
といっても、ここ城ホールは大きすぎてバーというには程遠いが。
それでも、前列テーブル席はお酒おつまみつきでいい雰囲気だ。

サイドスタンド席なので舞台前方しか見えなかったわん
090214_1848~01

それでは、記憶を元にセットリストいきま~す!!
ピアノ・ベース・ギター・パーカッションの編成。

・ マイ・ファニー・バレンタイン  ジャズのスタンダード
・ バレンタイン・キッス 国生さゆり 堅ちゃん曰く「ブルージィなアレンジで」
・ スイート・メモリーズ 松田聖子
・ Missin'you 最近お亡くなりになった学友にささげる
・ LIFE is...
・ 瞳をとじて もうウルウルきます

前半はしっとりと落ち着いたバラードが大半。
後半はノリノリかな。

・ Strawberry Sex
・ Sweet Pillow
・ シルエット・ロマンス 大橋純子 これがなかなかいい!!
・ She エルビス・コステロ
・ POP STAR
・ Love Love Love

アンコールは8人の弦楽器とコラボ
・ even if

あと2.3曲あったが忘れました。

堅ちゃんはさすが大阪人、トークがお上手で笑いのつぼを心得ていらっしゃる。
「こえだめにはまったような茶色の服」と自分のスーツを表現。
特に面白かったのは、「ありふれた奇跡」の中の仲間由紀恵のモノマネ。
彼女のドラマ中でのセリフ「今日は寒い。ホットブランデー」だったかな、ファルセットで何度もやってくれた。
今クールのドラマは、この「ありふれた奇跡」と「トライアングル」にはまっているそうだ。

残念ながら期待の「エレジー」はなかったわ。
お客さんは圧倒的に女性が多い。
特にアラフォー世代。

090215_1122~02

チケット料金にドリンクが含まれている。
ビール・チューハイ・カシスオレンジ・バーボンソーダ・ソフトドリンク

酔っ払っているのか、休憩時間にテンションが異様に高くヘラヘラ笑っている女性がいた。
飲み物付きはいいのか悪いのか、休憩時間のトイレのあまりの長蛇の列に閉口してしまったわ。
ゴディバ提供なので、うすっぺらいチョコとコースターをおみやげにいただきました。

やっぱり、せいぜい100人ほどのせま~いライブハウスで聴いてみたい平井堅なのでした~
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)

東大式ハゲ治療

2009/02/14 Sat 

しみに良薬トレチノレイン水性のゲル軟膏。
なんでも東大が美容整形の分野の研究を進め開発した薬らしい。
テレビCMで、しみの中でも肝班に効くというトランシーノは有名だが、この肝班、レーザー治療では効かないらしい。
と、リンゴが“あさパラ”で言っていた。

今のところトレチノレインは一般には販売されていなくて、そのすじの病院で手に入れることができる。
2ヶ月分で8万円~10万円。
リンゴは今までに美容にかかった費用がベンツの新車2台分くらいらしいので、それから思えばずいぶん安いと感激。

で、レーザー治療の痛みを言葉で表現すると、
「やけどをしているのを忘れてお風呂に入ってしまったとき」
「氷をこまかく砕いて顔面におもいっきり当てたとき」
らしい。
いや~ん、痛そう。

もうひとつ。
東大式ハゲ治療。
自毛を培養させる方法だ。
今のところマウスの実験で、黒々とした毛が生えているのが証明されている。
ハゲのところになんやら怪しげな培養箱をつけなくてはならないので、実用化はまだまだではないだろうか。
ハゲ芸人モト冬樹の期待は高まる。
現在の自家植毛を100万円とすると、その2、3倍の費用がかかるらしい。

あ~ん、どっちも高すぎる!!
貧乏人はハゲとしみだらけでいろってか!!

ところで全く関係ないのですが、今夜は平井堅のコンサート「Ken's Bar」に行きます。
以前から一度は行ってみたいと思ってた「Ken's Bar」。
狭いライブハウスのようなところとばかり思っていたら、大阪城ホールという大きなところでの開催です。
明日ライブ報告いたします。

そしてもうひとつ。
『独身女の遠吠え』が投稿後ずっと人気ランキング恋愛部門で1位をキープしています。
全体のジャンルの中でも10位内にランクインされているのですが、これって勘違いの始まりですよね。
美容・健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
『ありふれた奇跡』6話

へんな話だなあ。
子どもが生めない理由を、場所を設定し陣内を交えて告白するなんて

ありえな~い!!

WS000099.jpg

東南アジアで手術?
整形でさえ怖いのに、なんてことするの~!
若気のいたりでって・・・
あのフラッシュバックはてっきり南アメリカあたりだと思い込んでいたけれど・・・・東南アジアには見えなかったなあ。
この話は信じていいの?

今回唯一声を出して笑ってしまったセリフ。
風間岸辺に向かって女装のときの名前で呼んだところ。
「どこが違うのよシルバーナさん!!」
「シルバーナじゃねえ!!」と、おじいちゃん。

なんかリタイアしてしまいそう。
今朝の「とくダネ」山田太一の特集で、小倉さんたちが「独特のセリフ回しがいい」と、さんざん褒めちぎっていたが・・・

違和感があるのは仲間由紀恵のせい?
美人なだけに人間くささがなく、自分の過去を告白してもピンとこないのよねえ。
元カレに女がいたとか、同時に妊娠していてその女と張り合うのがいやだったとか、そんなドロドロ感が彼女から全く伝わってこない。
清潔すぎる女優さんには難しい役どころね。

前回はこちら→ 『ありふれた奇跡』5話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『トライアングル』6話

ああ、なにこのモヤモヤ感。
分かったような分からないような。

つまり宅間伸は犯人ではなかったということね。
で、彼を殺した犯人は谷原章介で、あのにやにや男堺雅人はサチの兄だったと。

問題はサチエの父大杉蓮北大路欣也とのつながりか。
風吹ジュンのセリフに「あのことは言ってない」とあったけど・・・・

あのことって・・・なに~!?

WS000098.jpg

そして来週いよいよ再登場する佐々木蔵之介
上海つながりで新たな展開があるのか。

で、稲垣吾郎ちゃんの本心はどうなのよ?
彼が「丸山さんのようになりたくない」というセリフ、似合わないわ~。

前回はこちら→ 『トライアングル』5話

全く関係ないのですが、明日いよいようちの近くで撮影のあった「おみやさん」の放送日です。
しっかり録画をしておくことにします。

関連ページ→ 『おみやさん』ロケ
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

狩野英孝☆50TA

2009/02/08 Sun 

あの感動をもう一度!!
10万ダウンロードを突破した狩野英孝こと50TAの曲。
ちなみに一位は“男子~!!”の「perfect love」。
2位はステキなアレンジの「インドの牛乳屋さん」。
3位はおなじみ口笛で間奏の入る「涙」。

消される前にどうぞ~♪
狩野英孝


関連ページはこちら→ 「トライアングル」5話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日完成した第4作目『独身女の遠吠え』
出だしは42才で独身、美人、バリバリのキャリアウーマンでスタート。
こちらは書いているうちに「世にも奇妙な物語」っぽくなってしまいました。

WS000092.jpg

昨日、どういうわけか恋愛部門人気ランキングで「となりの女~誰かが見ている~」が1位になっていてびっくり。
「妻の悲劇」も今日は5位になっていて・・・もしや

「わたしって才能あるんちがうん?」

勘違いするやんか~!!!!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『ありふれた奇跡』5話

ウワッ!!
岸辺一徳風間杜夫のえげつない顔のアップで思わず声が出たわ。
あれはひどい。汚い。おもしろい。

ついに仲間由紀恵は子どもができないことを暴露。
でもそれだけじゃないよなあ。
問題はその原因。
うう~ん。あれだけ海外のフラッシュバックがあるということは、海外で襲われ妊娠?
なんらかの理由で生めない体になった?

WS000093.jpg

戸田恵子は失恋でうつ状態。
だるくてやる気なくても寝るな~!!
熱もないのに頭冷やすな~!!
八千草薫が自分の過去の恋を告白したとき、「オッ、岸辺のアルバムつながり」かと思ったわ。
でも、「相手はつまらない男」とか。
たしかあのドラマの相手は竹脇無我だった・・・つまらなくないか。

検索していたらこんななつかしいものが・・・
岸辺のアルバム オープニング 第1話


女装と妻の不倫でせっかく楽しくなってきたのに、ラストの陣内孝則の目が・・・むきすぎ、いや、こわすぎ。
しかもママの高校生の息子を死なせるって・・・気分悪いわあ。
“取り返しのつかないこと”に焦点を持っていきたかったんだろうけど・・・せめて重傷でも助かったことにしてほしかったな。

出演者全員がわざとらしく感じるセリフ回しだが、地味な加瀬亮くんだけがあのへんなセリフでも自然で違和感がない。
ひょっとしてすごい演技力の持ち主?

前回はこちら→ 『ありふれた奇跡』4話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
いやあ久々の書き込み。これだけ書かせて。
昨日は3時間「ロンドンハーツ」で楽しんで、テレビに向かって一緒に
男子~!!
と叫び、50年にひとりといわれる勘違い男のライブに酔いしれた。
見ていない人は“なんのことだか”だろうが、これは娯楽の極致といっていいくらいクオリティの高い番組だ。
映画の3時間ならずいぶん長く感じられるが、ロンハーの3時間はアッというま。
50TAこと狩野英孝の勘違いぶりもすごいが、なにがすごいってアレンジャーの仕事ぶりに驚愕。
あのひどい曲をここまで聴けるようにアレンジするなんて、さすがプロだわ。

で、ここから『トライアングル』5話です。

宅麻伸が殺されてしまったのね。
悪いやつのように見えて人間くさいところもあり、よく分からない男だったな。
顔もいいのか悪いのか。
この事件にこれ以上首をつっこむな、ということでエレベーターに仕掛けをしたことをわざわざ言うあたり、なんだかなあ・・・こんなタイプの男がほんとにさちえを殺したのかどうか。

北大路欣也相武紗希に会いに行き、見つめる様子もなんか意味ありげ。
実は自分の娘?
江口洋介の両親と兄がすでに亡くなっていることに関連があるのかな。
それとも宅麻を殺して彼女の車に積むための下見?

ひゃ~! もうなにがなんだか分からない。

堺雅人は上海育ち。
これにも何か意味があるのね。
あのいつもにやけた顔、なんとかして~!

前回はこちら→ 『トライアングル』4話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
葉加瀬さん、ごめん。
10回再生し、10回とも大爆笑してしまいました。

目黒P2


ツアー初日、パーシモンホールでの「葉加瀬セレクションコーナー」での一コマ。
お客さんに舞台に上がってもらい、ルーレットで演奏曲を選んでもらうというコーナー。
葉加瀬さんは放り投げるボールの力の入れ方の説明をしています。

見事なアクロバットでした。

昨年の京都コンサートホールのこのコーナーでは『♪ファイナルファンタジー交響詩 希望』が選ばれ、それはもう鳥肌ものの演奏でした。

FINAL FANTASY XII ファイナルファンタジー12 PV 葉加瀬太郎 交響詩 「希望」


舞台での演奏は2:00目から。

交響詩 「希望」 Symphonic Poem‘交響詩 「希望」 Symphonic Poem‘"Hope"(DVD付)
(2006/03/01)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |