御所西、新町通りにあるブライトンホテルの中国料理「花間 カカン」に行ってきました。

オープン当初訪れたときは、吹き抜けのロビーとシースルーのエレベーターが画期的で、おっしゃれ~という印象でした。
何年ぶりでしょうか、しみじみ。
IMG_1211.jpg

二階にある花間の入り口
IMG_1210.jpg

リクエストどおり、半個室になった落ち着いた席に案内されました。
店内は適度ににぎやかでリラックスできます。
IMG_1194_20170617204316a97.jpg

5種盛り合わせ前菜
IMG_1195.jpg

ほうれん草入りふかひれスープ
IMG_1196.jpg

3種点心盛り合わせ
IMG_1197.jpg

牛肉のオイスターソース炒め
IMG_1199.jpg

海老のマヨネーズソース
IMG_1201_20170617204140f43.jpg

ホタテ貝柱の塩味炒め
IMG_1202.jpg

高菜チャーハン
IMG_1205.jpg

チャーシュー麺
IMG_1206.jpg

杏仁豆腐と中国菓子
IMG_1208.jpg

メインは6種の中からひとり2種選びます。
今回は4人で4種選びました(蒸し鶏は撮り忘れ)
ご飯は高菜チャーハンかチャーシュー麺かのどちらか。
ひとりは白飯がいいと言ったので、快く、ザーサイ付の白飯に変更してもらえました。

こちらのコース一休からの予約でドリンクつき2700円。
ドリンクはノンアルコールのシャンパンをお願いしました。
すばらしいコスパではありませんか。

どれもあっさりとした上品な味。
味よし、雰囲気よし、サービスよし、文句のつけようがありません。

スープの量が多すぎるのでは、と思いましたが、上げ底になっていてちょうどいい感じ。
小籠包の中からスープが出なかったことと、チャーシューメンがイマイチだったことをのぞくと、ほかは完璧でした。

やはりホテル内のレストランは安心感があります。
超オススメです。

くわしくはこちらをどうぞ→ 花間 カカン
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
大和京都調理師専門学校の学生レストランへ行ってきました。
フレンチに続き二度目の訪問です。
今回はイタリアン、場所はフレンチと同じ地下のレストランでした。

IMG_1139.jpg

紙で作った花の形のナフキン
IMG_1138.jpg

前菜 カポナータ
IMG_1140.jpg

スパゲッティ ラグー
IMG_1143.jpg

タリアテッレペストジェノベーゼ
IMG_1144.jpg

フォカッチャとオリーブオイル
IMG_1141.jpg

メイン 鯛のポワレ レモンオイルソース
IMG_1147.jpg

デザート バナナとクルミのタルトとティラミス
IMG_1148.jpg

レストランから厨房が見えるつくりになっています
IMG_1150.jpg

パスタとメインは3種の中から一種を選択。
こちらのコースはなんと800円。
サービスはぎこちなく、そしてそれがほほえましくもあります。
学生のみなさん一生懸命で、つい「がんばって」て親心で見てしまう雰囲気も悪くありません。

かけ声も勇ましく、活気がある厨房には、お客さんより多いのでは、と思うくらい多人数の学生さんたちがいます。
ガラス越しに見えるのも面白い。

予約は翌月分を1日から開始。
早朝から順次に埋まっていくので、うっかりしていると取れなくなってしまいます。
みなさん、よくご存知で。

ノンアルコールのスパークリングワインは一杯300円でした。
安っ!
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
松尾大社のすぐそばにあるイタリアンのお店「ク゜ランプリエ」で軽~くランチをしました。


人気があるようでいつも満席です。
そのため、オープン当初からサービスがまったく進歩していません。
席が空いているのに、忙しいせいでなかなか案内してくれない。空いているテーブルは前客の残した食器がいつまでたってもそのまま。
待つのもたいがい腹が立ってきたので、「あの空いている席に座ってもいいか」とたずねると、ようやくテーブルを片付けてくれました。

人手が足りないのでしょう。
けれど、やはり客を待たせるのはダメ。
とにかく席に案内して水とメニューを出しておけば、客に「存在を忘れられているのでは?」といういらぬ不安を与えずにすみます。

サラダ
IMG_1121.jpg

ミネストローネ
IMG_0833.jpg

パニーニ
IMG_0836.jpg

紅茶とケーキ
IMG_1125.jpg

Bランチコース1360円はサラダかスープのどちらかを選択、メインもパスタかピザかパニーニの中からひとつ選択。
ケーキのつかないAランチもあります。

リーズナブルでおいしい。
サービスだけが残念です。
スタッフは「ありがとうございました」と言えないようなので、自分で自分に「ありがとうございました」と言いました。
無愛想というわけではないけれど、きっとできない人なのでしょう。
笑顔が足りない!
惜しい!

昨日のランチで行った「IZAMA」と、食後に行った「伊右衛門サロン」のスタッフがみな愛想がよかったので、今日は特にその差を感じました。
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
居様/IZAMA(三井ガーデンホテル京都新町別邸)でランチをしました。
狭い道路に面したホテルの中の和食屋さん。
新町六角下がる、京都の中心地にあります。



スタイリッシュな内観に期待はふくらみます。
IMG_1102.jpg

店内はほとんどが女性客。庭の見える奥の席を予約しておきました。
IMG_1108.jpg

先附 小いものなんちゃら
IMG_1097.jpg

三段重
IMG_1098.jpg

一ノ重
IMG_1099.jpg

二ノ重 お造り
IMG_1101.jpg

三ノ重
IMG_1100.jpg

揚げ物
IMG_1105.jpg

御飯 漬物 味噌汁
IMG_1106.jpg

アイスクリーム
IMG_1107.jpg

これらに800円以内のドリンク(アルコールやソフトドリンク)がついて3500円です。

紅いも、ちまき、サツマイモなどの甘い味のものが多いことと、キビナゴの揚げ物5匹が多すぎで食べられなかったことが残念。
ほかは最後まで気持ちよくおいしくいただきました。

13時半にはお客さんはいなくなり、うちのテーブルだけが残ることに。
静かな中、14時までゆっくりとくつろぐことができました。

食後は、ホテル内を見学
狭いけれど、隅々まで意識された内装がいい感じ
レストランから見えた庭をロビーから見たところ
IMG_1109.jpg

静かで落ち着いた雰囲気
IMG_1111.jpg

ホテル側からのレストランへの入り口
IMG_1110.jpg

くわしくはこちらをどうぞ→ 居様/IZAMA(三井ガーデンホテル京都新町別邸)
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
御所南にある日本料理「さかい」へ行ってきました。
宝ヶ池から移転されたことは知っていたのですが、こちらへやっと訪問することができました。
「ドルチ」の奥にあります。



カウンター6席 テーブル4席のこじんまりとしたお店です。
今回は4人でテーブル席をお願いしました。
入ってびっくり。静かすぎ~
お客さん、静か。店主も静か。
こちらの会話がまる聞こえなのではと、はらはらしました

カウンターのお客さん全員が帰ったところ
IMG_1003.jpg

先付け 中に貝柱などいろいろ入っている冷たい茶碗蒸しのようなもの?
IMG_0991.jpg

椀物 しんじょうと鯛
IMG_0992.jpg

お造り シマアジとほにゃらら
IMG_0993.jpg

なすとえびだんご?の揚げだし?
IMG_0994.jpg

お肉とベビーコーンの炭火焼き
IMG_0996.jpg

出し巻きたまご だし茶づけセット ちりめん山椒 香物
IMG_0997.jpg

デザート 黒糖のアイスクリーム ゼリー寄せ
IMG_0998.jpg

こちらは3500円のコースです。
ほかに5000円のコースもあります。

ひとつひとつていねいに作られていて、どれもが繊細な味でおいしい。
お椀のお出汁もこくがあり美味。
量もメニューのバランスもよく、全体に品がいい。
その上、安い!

料理の出てくるタイミングもよく、最後まで気持ちよく食事をすることができました。
お気に入りのお店になりそうです。

くわしくはこちらをどうぞ→ 日本料理 さかい
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »