1話こそショッキングだったけど、あとはながら観になってしまったシーズン7。
1話と最終話だけでいいくらい。

とにかく気分が悪い。
戦う相手はゾンビではなく人間。
シーズン中、やられっぱなしでストレスはたまる一方。
いつまでたっても希望が見えず、これでは視聴率が下がるのもうなずけます。

ニーガンが……
よってたかって、なぜ殺せない?

あのオッサンがいるかぎり、シーズン8も同じような展開になるのでしょう。
ああ、昔のハラハラドキドキワクワクした「ウォーキング・デッド」をもう一度。
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
後半は2月ということで、しばらくお休みです。

シーズン7に入ってからは、ストレスがたまりまくりでリタイアしそうになっていました。
どいつもこいつも勝手な行動をとって、つかまり、えらい目にあう。
ストーリーは毎回ひとりに焦点をあてているものだから、話が進まない。
おまけに、ニーガンにやられっぱなしで、ちっともスッキリ感かない。

それもこれも、第8話の感動的なシーンにつなげるためだったのね。
リックとダリルのご対面には不覚にも涙が……
やはり、そうこなくっちゃ。

もはや敵はウォーカーではなく、ニーガンという男。
大昔の地球上でも最初はこのような戦いから始まったのね。
話し合いなどできる相手ではない。
生きるために戦うのです。

さあ、みんな立ち上がろう!
あんな男、ちゃっちゃと殺してしまいましょう!

これまでだって殺すチャンスは何度もあったけれど、やっと行動を起こしたものの弾がはずれるというお粗末な結末に。
残念っ!
失敗するとこれまた後が怖い。
今思えば、総督など、ニーガンに比べるとかわいいものでした。

腰をくねくね、ヘビ男ニーガンは意外にセクシー。
セクシーといえば、ダリル、あの状態で太るか?
おまけに汚い。残念!
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
これはグロい。
つい先日まで「渡る世間~」を観ていて、久しぶりにこれを観ると、世界観の違いについていけなくなりそう。
とにかく苦しい。

ニーガンが「ゲーム」と言い出したとたん、嫌な予感が。
息子の腕を切らないと、ここにいる全員を殺すって……
3,2,1……
ああ、もう観てられない。

テレビから離れ、気をそらし、チラチラとのぞく程度の体勢になってラストまで観賞。

ここからネタバレです。
それにしても、準主役級で人気のあったグレンが殺されてしまうなんて、だれが想像したでしょう。
一度、死んだと思っていたのに、よみがえったときのうれしさ。
なのに、原作に忠実に見事に殺されてしまいました。
こうなったら、ダリルもヤバいなあ。

憎まれ役のニーガンですが、歯がきれい。
ま、そんなことはどうでもいい。
とにかく復讐をして、ニーガンを殺してほしい。

いつのまにやら、ゾンビはちっとも怖くなく、人間が怖いという状況に。

ストレスためさせないで、スッキリさせてよ~
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
「ウォーキングデッド」以来、なかなかハマれなかった海外ドラマ。
やっとキタ~!

シャマランの「出口のない街」

シャマランは当たり外れがあるからなあ……と観始めると、こちらは大当たり。
目を覚ますと、見知らぬ街にいる主人公。
塀の向こう側に逃げようとするが、そこにあったものは……。

「ヴィレッジ」っぽいところがシャマラン風。
観ながら、何度も北朝鮮が頭に浮かびました。

シーズン2が始まったばかりで、これから毎週金曜日に新エピソードが配信されます。
タイトル(街の名前)は絶対覚えられない。

無料で視聴できます
   ↓
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)

『アウトキャスト』

2016/06/05 Sun 

『ウォーキング・デッド』の原作者と製作陣による新ドラマ『アウトキャスト』が始まりました。

期待しすぎたせいなのか「ふ~ん」という感想。
言うほど面白くない。
まだ一話目なのでなんとも言えないのですが、途中から居眠りしてしまっのたがそれを物語っています。

悪魔かあ……
日本人にとって、悪魔はイマイチぴんとこない。

出だしの子供が虫を食べるショッキングなシーンは引き付けられ、つかみは成功。
が、その後がダラダラ。

悪魔かあ……
あまり興味がないなあ。
めちゃくちゃ期待したのになあ。
残念っ!!

「ホームランド」3を観ているのですが、こちらも難しくて理解できない。
あれほど面白かったのに残念っ!

海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »