かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

京都でランチ「鳳泉」

紫明通(しめいどおり)にあった広東料理の「鳳舞」(10年前に閉店)の料理人の方たちが新しく開いたお店のひとつ「鳳泉」。
鳳舞はその昔よく行きました。
路上駐車OKのころ、石造りのような店に入ると、大きな庭に池があり鯉が泳いでいました。
庶民的でおしゃれとはほど遠い雰囲気の中華料理店。
それでも並ぶのは必至なほど、人気のあるお店でした。

「ああ、あのときの甘酢えびが食べたい」
そう思い始める止まらない。
なにがなんでも甘酢えびを食べてやる、ということで、急遽、河原町二条にある「鳳泉」へゴーッ!(北川景子風に)

遅めの時間、雨のせいか、幸い並ばずに入れました。


滞在時間が短いので、回転率はよさそう
IMG_3317.jpg

春巻き
IMG_3311.jpg

あこがれの甘酢えび
これこれこの味や~~涙、涙
IMG_3312.jpg

来店者が必ずオーダーするという人気のえびかしわそば(からしそば)に挑戦
京都中華のあっさり味です
IMG_3314.jpg

人気のクワイの入ったシューマイはお持ち帰りに
IMG_3316.jpg

お料理は1000円前後
麺、ご飯類は700円前後です。

次は野菜肉か酢豚あたりをいただきたいな。
2年後くらい?

くわしくはこちらをどうぞ→  鳳泉

老けたとか劣化とか

マダムA 芸能人もつらいものですね。だれだって年をとるのに、言われ放題でくやしい思いをなさっていることでしょう。言ってる本人たち、自分の顔を鏡で見てみろ、と言いたいわ。

マダムB いやいやそれにしても老けました。ここ1年、心労がたたったのでしょうか。日ごろの不摂生のせいでしょうか。若かりしころの見る影なし。

マダムA まあね、年が年ですもの、一般の人なら普通の老け方だと思いますわ。

マダムB やはり日焼けはお肌の大敵であることが実証されましたね。しわ、たるみがかなりきていました。

マダムA 私がショックだったのはあの白髪染めのような色。伸びた部分3センチほどが明るい茶色なんですもの。あれって、おばちゃんによくあるやつですね。

マダムB ヘアスタイル、まずかったですね。つやがないのにロング。あの年でロングは無理です。なんか悲しくなってきました。

マダムA いい年のとりかたをしている方もいらっしゃいます。反町さんや竹野内さん。このまま年をとってジュリーのようにならないことを願うばかりです。

マダムB うんうん、ホンマホンマ。

ドラマ「モンローが死んだ日」

小池真理子原作の「モンローが死んだ日」がドラマ化された、という情報を得て、見逃し配信なるもので視聴しました。
NHKのBSプレミアム全4回で配信されます。

小池さんといえば軽井沢在住の作家さん。
この小説も軽井沢での大人の恋をミステリータッチで表現しています。

主演は鈴木京香
なるほど~~そうきたか。
本を読んでいるときは思いもよらなかったのですが、子供のいない孤独な未亡人という設定にぴったりではありませんか。
で、相手の精神科医の男性が草刈正雄
意外にも合ってる~~

ストーリーはもう忘れてしまったので、続きを楽しむことにいたします。
確かデブの娘がいなかった?
その程度の記憶しかありません。
忘れるの、はやっ! 
こんなもんです。

『24』テレ朝で日本版リメイク

うそやん、絶対ムリ。
けど観てみたいという矛盾。

ジャックは西島秀俊のような予感が。
それともキムタク?

テロのターゲットが女性総理大臣候補だって?
最近やっていたキムタクのボディガードみたいなのでしょうか。
なんか恥ずかしいなあ。

信じられないほどダサいドラマになることでしょう。
2020年か、まだまだ先ですね。
それにしても24時間を何話でするつもりなのでしょう。

いやあ、恥ずかしい。
いっぱいツッコみたい!
けど楽しみ!

しばらく見ないどきどきキャンプ、仕事くるよ。
「くそーっ! クロエ、オレの端末に送ってくれ」
「本当にすまないと思ってる」

いやあ、やっぱり早く観たい。

NHK紅白歌合戦

あけましておめでとうございます。

昨夜、チャンネルを変えると聖子ちゃん。
前髪をおろし、ふわふわの髪とドレスで、タイムスリップしたような印象。
キーが低いからなのか、どの曲もなんとなく暗い感じでした。
残念!

で、注目の米津さん登場。
徳島の美術館といえば「大塚国際美術館」じゃありませんか。
ステキでした~
声も顔もイメージどおり
合の手の「クエ、クエ」も健在でした。

続いてMISIA。
すばらしいというほかありません。
米津さん、MISIAとTBSドラマの主題歌ということで、懐かしく聴かせてもらいました。

そしてユーミン、サザン。
やはり大御所は違います。
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」は名曲中の名曲。
「魔女の宅急便」がこれまた懐かしく思い出されました~

サザンの胸騒ぎの腰つきで、腰をくねくねさせるユーミン。
あの年で素人がやったら殺されるけどな。

だんだんと洗練されてきたような気がする紅白歌合戦です。
司会もうっちゃんで正解!

ちなみに「大塚国際美術館」はすべてが複製で撮影可能。
日本一入館料が高いけれど、見る価値があり、とても楽しめる美術館です。

ということで、今年もよろしくお願いいたします。
About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。